センター英語勉強法【目指せ9割】 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 8月 7日 センター英語勉強法【目指せ9割】


みなさんこんにちは!

今日の更新は暑さで溶けかけてる近藤です!

室内との温度差で体調を崩さないように気をつけましょう!

 

 

さて、今回は英語の勉強法ということで、

実はセンター英語50点くらいだった僕が

本番で180取れるようになった経験から

勉強法について色々話させてもらいます!

 

今回は点数ごとにある程度分けるので

自分の点数に合わせて見ていってね!

 

現在100点以下の人

100点以下の人は大概

基礎を固めきれていない人

であることが多いです!

 

実はあんまり単語覚えられてない…

文法とか構文が分からない…

身に覚えがありませんか?

 

こんな人たちにやってほしいことは4つ!

①単語を覚えること

②文法を一度インプットする(学校、東進で授業を受けていたら省略可)

③文法書と辞書を使いながら英文を正確に理解して読む

④読んだ英文を音読

です!

 

単語に関しては正直やるしかありません!

でもやったらそれなりに覚えます!

高マスの1800やりましょう!

それもがっつり時間をかけて。

僕はある時期に一日2000個以上の演習を2週間続けましたが

それだけで大概の単語を覚えられました!

効率良くとか考える暇があったら数こなした方が

初期の英単語は記憶の定着が速いです!

 

文法に関しては、そこまで暗記に固執せず、

「こんなもんなんだな」っていうのを頭に入れてください!

訳し方や文構造はとれないけど、

どの範囲(仮定法などの分野)の文法かは分かる

くらいで良いと思います!

 

ここまで来れたら文章読解!

早くね?と思うかもしれませんが、英語で楽しいのは

単語や文法を暗記したときではなく文章を読めたときです!

文章自体はつまらなくても読めるという達成感は大きいですよね?

その達成感が英語を勉強する原動力になります!

自分のモチベーションまで考慮に入れた勉強が質の高い勉強に繋がります!

 

単語帳や文法書などを使って、調べながらでいいので

文章を精読していきましょう!

特に意識してほしいのは5文型!

SVなのかSVOなのか、それともSVOCなのか

ここをしっかり意識すると後々の伸びが大きくなります

 

精読したらその文章を音読!

音読方法の説明はPOSに入ってすぐにある

安河内先生の音読方法を参考にしてください!

できるだけ精読の時に自分がやった作業と文章の意味を意識しながら

音源を聞いて音読をしましょう!

こうすることで、主に精読の処理スピードが伸びます!

 

おすすめの参考書は東進の

長文レベル別問題集3

音源もついてて解説も丁寧なのでとても進めやすいです!

 

 

現在100~160点の人

ここら辺の点数の人達は、

大体長文に何問かミスがあり

文法問題があまり得意ではない人達

はないでしょうか。

 

実はセンターの文法はなかなか難しいです。

文法の点数を上げることよりも長文を0ミスで解けることを目指しましょう!

そのために100~130点くらいの人達にやってほしいことが

①今日のコラムなどで現代文力をつける

②センターより少し優しめの長文問題を解く→分析→音読

です!

 

国語と英語は違くね?って思った方

現代文と英語は言語が違うだけで、

同じ目的のために作られたものです!

 

その目的とはコミュニケーション。

文章に関しては、

例えそれが日本語で書かれていようが英語で書かれていようが

「作者の考えを伝えるものである」という点で共通してますし、

それゆえ論理展開も大きくは変わりません。

意外に現代文力は

英語に大きく作用するので

今日のコラムなどで培いましょう!

 

長文問題に関しては書いてある通りです

長文を読み、間違えた理由を分析し、音読をしましょう!

分析に関しては、

単語がわからなかったのか、

構文がとれなかったのか、

論理展開がつかめなかったのかなど

できるだけ細かく詰めましょう!

そして音源を使って音読。

音源を聞いて文章を見なくても

分からない単語がない、文章の流れがつかめるまでにしましょう

 

長文レベル別問題集レベル4などがおすすめです。

 

ここまでできた人orもともと130以上の人には

センター過去問をおすすめします!

センター過去問を解いてひたすら復習と分析を行うことで

長文のミスはかなり減ります!

 

復習の仕方は個別に聞いてください!

 

現在160以上の人

ここまでこれた人は恐らく

文法問題が安定しない人達が多いのではないでしょうか?

 

解決策としては、

できるだけ多くの文法問題に触れること

を挙げたいと思います!

 

大問別などを有効に活用したいですね!

でも、ただやるだけではあまり意味がありません。

 

問題数をこなしつつ、

自分は文法のどの分野が弱いのか

をしっかり分析し、

そこを補うための勉強をしていきましょう!

それをひたすら繰り返すことができれば

9割以上で安定させることも可能です!

 

 

 

さて、参考になりましたか?

もし質問などあれば

気軽に声をかけてください!

 

英語は非常に重要になってくる科目ですので、

できるだけ早く完成させてしまいましょう!

 

==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====