ブログ | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ 

2020年 10月 20日 いつもと同じこと

こんにちは!お久しぶりです!
最近急に寒くなってきて、冬服が大好きぼくにはちょうど良い温度です
みなさんは風邪をひかないように気を付けてくださいね!

さて、今回のテーマは本番を見据えた過ごし方ということで、
もう他の担任助手の方が勉強面については話してくれていると思うので、
今回自分は生活面で話していきたいと思います!

①生活リズムを崩さないように!

みなさん試験は何時から始まるかご存知ですか??
早いとこで8時50分くらいから始まってしまいます。
そして、起きてから頭が働き始めると言われている時間は2時間
と言われています。
ということは、移動時間も含めて、6時くらいには起きといたほうがいい
ということになります!ので、早く寝て早く起きましょう!

 

②ルーティーンは結構大事

問題を解く前に何かをすることで集中力が上がる。また、
勉強してる時の姿勢が一番テストに集中しやすい。
らしいです。なので、皆さんは校舎で机で勉強しているから
大丈夫かとは思いますが、家でごろごろしながら勉強する習慣が
ついてしまうと本番全然集中できないみたいです、、、、
あと、例えば勉強するときは同じペンを使う、とか
同じ匂いを嗅いでから始める、とか特定の行動をすると
本番その特定の行動をしたときに、集中しやすいのと
知識を思い出しやすいらしいです!
自分も受験生の頃、ミントのにおいをかいでから
勉強にいそしんでいました!

 

みなさんも是非やってみてください!

 

共通テスト対応・全国統一高校生テスト

2020年 10月 18日 共通テストまで3ヶ月。意識できていますか?

 

こんにちは!

最近服を選ぶのがめんどうすぎて、ジャージで出歩きたいと思っているトモナガです。

 

今回のテーマは、「本番を見据えた生活」

ということで、割と広いテーマなので、本番3ヶ月前に私が意識していたことを自由に書きたいと思います。

 

私は、本番まで100日をきったあたりから、本番の日程や休み時間の過ごし方などを意識し始めました。私がやっていたことは3つです。

1.早寝早起きを徹底する

私は社会2科目受験だったので、9:30に試験が始まる予定でした。

人間は起きてから頭をフル回転させるまでに3時間かかる、と言われています。(諸説あるようですが、私はこの説を信じることにしてました。)

ですので、私は6:30には起きるようにしていました。

また、6時間以上の睡眠を取ることを徹底するために、日付が変わるまでに寝るという期限を決めていました。

受験生は本番が近づいてきて、焦ってくると睡眠時間を削ろうとしてしまう傾向にあります。

その気持ちはよくわかります!

しかし、睡眠時間を削ってもなんにもいいことはありません

それでも、ついやりすぎちゃうという人は寝る時間の期限を決めることをオススメします。

時頃に寝る」ではなく、「時までに寝る」という期限を決めましょう!

 

2.模試の休み時間の過ごし方

本番は科目と科目の間が長いです。その時間で何をするかというのが非常に重要になります。

模試の休み時間は短いですが、その5分を友達と喋るか次の科目の復習をするかで正解が1つ増えるかもしれません。

また、模試で練習しておくことで、本番の休み時間に何を勉強したら良いかがわかってきます。

ぜひ、今から本番の休み時間にどう過ごすかを考えながら、模試を受けてほしいです!

 

3.ご飯を食べるタイミング

いつかのブログで、眠くならないようにお昼ご飯を食べるタイミングを工夫していた、という内容を書きました。それは、模試や本番でも同じです。

模試でも本番でも他の休み時間よりも長く時間が取られている休み時間があります。私はそこでお昼ご飯を半分食べ、残りの半分はその後の休み時間で分けて食べるようにしていました。

最大限に自分の力を発揮できるように、普段のご飯のタイミングから試行錯誤していくことをオススメします!!

 

もしこの中で良いと思ったことがあれば、まずは10/25の全国統一テストでぜひ試して来てください!!

 

  • 共通テスト対応・全国統一高校生テスト

2020年 10月 16日 ☀本番を見据えた生活☀

 

 

こんにちは!松田です(^^)

 

全国統一高校生テスト当日も近づいてきましたね、、、!

10月も終わると、本格的に冬ですね。体調も崩しやすくなってくるので気をつけてださい(>_<)

 

 

 

 

10月が終わる、、模試本番が近付く、、、入試本番が近付く、、、、。

 

本番が見えてきた今だから、

今回は「本番を見据えた生活」についてお話ししたいと思います‼

 

 

 

 

 

みなさんは本番に大切なこと、必要なことは何だと思いますか??

 

 

良い結果を残すために夜遅くまで勉強すること?

 

 

その日のやる気上げるためのスペシャルごはん?

 

 

もちろん、勉強することややる気を上げること自体はやってほしいです。

 

でも、本当に意識してほしいことは他にあると思いませんか?

 

 

 

 

理想の本番を考えた時、

 

今までの成果を出し切りたい。ミスなく終わりたい。緊張せずにやりきりたい。

こう考えませんか??

 

では本番までに、何ができるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

1つは睡眠時間の管理です!

本番に万全の状態で臨むために、睡眠はとっっっっっっっても大事です!!!!

 

本番まであと何日かを確認して、その日に合わせて徐々に6~8時間は睡眠時間を

取るように練習していきましょう!

 

 

 

2つ目は、時間の使い方です。

 

残りの日にちがどれくらいあるのか、それ次第でなにがどれだけできるのかを意識して生活しましょう!!

 

本番1カ月前にやること、本番1週間前にやることは全く違うと思います。

 

 

 

 

直近の本番は全国統一テストの人が多いと思います。

今一度自分の今の生活を見直して、本番ベストを尽くせるように準備しましょう!

 

 

 

  • 共通テスト対応・全国統一高校生テスト

 

2020年 10月 10日 勉強と部活の両立!!

 

皆さんこんにちは!!!
最近急に寒くなりましたね

風邪をひかないよう体調に気を付けましょう!

 

今回のテーマは『勉強と部活の両立』です!

私は高校の時、茶華道部、文学部、食物手芸部に所属していました。

部活自体には多く入っていましたが、週に3日ほどの活動だったためそれほど忙しくはありませんでした。

 

そのこともあり、毎日登校は意識するようにしていました!

特に運動部の人は、家に帰ってから勉強しようと思っても

疲れてしまいそのまま寝てしまう人も多いと思います。

来るのが遅くなってしまっても、塾に来て毎日の勉強時間を確保することを意識しましょう!

 

また、スキマ時間で勉強することも大切にしていました。

例えば、授業休みや登下校の時間など、ちょっとした時間で高マスに取り組むようにしていました。

ほんの少しの時間でも、積み重ねれば大きな力となります!

部活が忙しくてまとまった時間が取れない人は、ぜひスキマ時間を活用してみてください!!

 

そして、もう一つ重要なことは、予定を立てることです!!
大会やイベントがある時などは、いつも通りの勉強ができない人もいると思います。

わたしも文化祭や部誌発行の時期は忙しく、塾へ行くのが遅くなってしまう日がありました。

あらかじめ自分の予定を把握し、勉強の予定を立てましょう!
また、別の時期にいつもより多く受講をするなど、全体の勉強量は減らさないように意識してほしいです!

勉強と部活の両立を完璧に実現するのはなかなか難しいかもしれませんが、

自分にできることから少しずつ取り組んでいきましょう!!

 

  • 共通テスト対応・全国統一高校生テスト

 

 

 

 

2020年 10月 6日 部活と勉強の両立方法

皆さん、こんにちは!

私はやっと大学が始まりました。

皆さんは定期テストが迫っている人もいれば、受験生は本番まで100日ほどです。

各テストを気を引き締めて望みましょう!

 

さて、今回は「部活と勉強の両立」についてです。

私は高校3年生の段階で東進に入塾しました。

その経験をもとに書いていきます!

 

1.部活は言い訳にはならない

勉強ができない言い訳として部活を使っている人は多いと思います。

しかし、勉強と部活を両立してこその東進です。

東進の利点は自分の進めたいタイミングで授業を進めることができます。

これは部活をしている人からすれば時間を有効活用することに繋がります。

ですが、自分で進められるということは自分次第で悪い方、つまり進めないということもできます。

部活をやりながらも勉強を行えている人もいるので、できていない人は今から頑張りましょう!

 

 

2.少しの時間でも勉強!

部活をやっている人は時間を有効活用していかなければなりません。

部活が一日練習のときは休みの時間でできる勉強をしましょう。

高速マスターであったり、一問一答でも構いません。とにかく時間を無駄にしないことが大切です!

半日練習のときは空いている時間で東進に来て勉強していました。

とにかく時間を見つけて勉強する習慣が必要です。

 

3.部活後は東進へ!

部活が終わった後は疲れていますよね?

家には様々なものがあります。

ご飯を食べれば眠くもなります、疲れた体ならなおさらです。

家に帰れば寝ることもできます。

娯楽もたくさんあります。

そんな環境であなたは勉強できますか?

その状態で家に帰ってしまうと勉強する気力が湧いてきません。

そこで、部活が終わったら家には帰らずにそのまま塾へ向かいましょう!

よく、部活が終わった後だとたいした時間が取れないので家で勉強するという人がいますが、果たしてその勉強は集中して行えているでしょうか?

ほとんどの人がつかれた体では勉強する気持ちになれないでしょう。

だからこそ塾に来ましょう!

どうせ家でダラダラしてしまうなら、少しの時間でも東進に来て勉強したほうがよっぽど集中して勉強できます。

 

私はとにかく部活後は塾に行くことを心がけていました。

東進へは大会後でも来ることができます。

とにかくくる習慣から始めてみてはどうですか?

早めのスタートで周りと差をつけましょう!

 

 

  • 共通テスト対応・全国統一高校生テスト