ブログ | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ 

2018年 2月 23日 【受験生に向けて、受験後の話】新井ver

 =======================

======================

 

=======================

 

みなさんこんにちは!

 
 
今日の更新は、
 
 
 
最近花粉に苦しむ新井です!
(もう飛んでいるのかわかりませんが。。)
 
 
 
 
鼻がムズムズしています。。。
 
 
 
 
 
 
花粉症の方、頑張りましょう!!笑
 
 
 
 
 
 
 
私立志望の生徒はもう受験が終わっている人がいるのではないでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
国公立志望の生徒は二次試験まであと少しですね!
 
 
 
 
 
 
もう勉強にうんざりしてる人もいると思います。
 
 
 
 
 
 
 
ですが、
 
 
 
 
 
 
もう本当に最後です。
 
 
 
 
泣いても笑ってもあと少しで受験生生活も幕を閉じてしまいます。
 
 
 
 
 
 
 
私は生徒の皆さんに、
 
 
 
 
後悔のある生活をして欲しくありません!
 
 
 
 
 
 
みなさんも後悔なんてしたくないですよね?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのためにも
 
 
最後まで諦めず、努力し続けてください!
 
 
 
 
 
私たちも全力でサポートします!
 
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、
 
 
 
 
本日のテーマは
 
 
 【受験生に向けて、受験後の話】
 
 
です!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東進生の皆さんならご存知だと思いますが、
 
 
 
 
東進では大学受験はゴールではなく、あくまで中間目標です。
 
 
 
 
 
 
これからみなさんが社会、世界に貢献できる人財になってほしいこと
 
 
 
 
 
こそが私たちの願いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大学受験が終わってすぐの皆さんは
 
 
 
 
 
 
やっと終わったー!!!遊ぶぞー!!!
 
 
 
 
 
 
という感じだと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
ですが、
 
 
 
 
 
 
 
受験が終わってすぐの今だからこそ
 
 
 
 
 
 
伝えたいことがあります!
 
 
 
 
 
 
 
一つ目は当たり前ことですが、
 
 
 
 
 
大学にはさまざまな人がいます。
 
 
 
 
出身から今まで本当にさまざまで、
 
 
 
 
私なんか学科で千葉県出身を見つけることすら大変でした笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうまさに、
 
 
 
高校では考えられない世界なんです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さまざまな人がいるためその分、
 
 
 
 
 
 
自分に甘くすることは簡単ですし、
 
 
 
 
 
 
 
誘惑だってたくさんあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
ですが、
 
 
 
 
 
 
他人に流される大学生活を送らないでください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
社会人になるための最終段階と言える大学は、
 
 
 
 
自立
 
 
 
 
 
という部分で一番試される場所だと思います。
 
 
 
 
 
 
 
みなさんが自分自身にとって有意義な4年間を過ごしてくださることを祈ってます★
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてもう一つ、
 
 
 
 
 
大学というものは文字通り、
 
 
 
学ぶ場所
 
 
 
 
です。
 
 
 
 
 
 
 
しかし、
 
 
 
 
その学ぶジャンルは自分の専門だけではなく、
 
 
社会的に必要な知識も学べる場所であると思います。
 
 
 
 
 
大学は学ぶ場所である
 
ということを、
 
 
 
 
 
 
 
 
当たり前のことですが忘れないでください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
学生の本業をおろそかにしない。
 
 
 
 
 
 
大切なことですが、忘れがちな人が多いです。
 
 
 
 
 
 
 
初心を忘れず、
 
  
充実な大学生活を過ごしてください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上本日の更新は新井からでした✿
 
 
 
 
 
 
 
 
明日の更新もお楽しみに☆

 

 

====クリック!====

↓↓

 

 

 

 

2018年 2月 22日 【受験生に向けて、受験後の話】近藤ver

 =======================

======================

皆さんこんにちは! 

最近、過去の自分の言動を思い返しては

頭を抱えてる近藤です! 

 

なんともう2月の末。 

受験生の中にはもう受験が終わったという人も、

国立や後期の試験が残っている人もいると思います。

 

受験が終わった人はお疲れさまでした。

そしてまだ残っている人は後少し頑張りましょう! 

 

新高3、新高2、新高1のみなさん。 

そろそろ学年末試験ですね! 

しっかり計画を立てて、

できる限り良い成績をとれるよう頑張りましょう! 

 

定期テストの計画すら立てられないと

受験勉強の計画を立てるにも苦労しますし、

計画を立てられないと時間を無駄にしてしまいます。

逆にここでしっかり予定を立てて、

それをこなす癖をつけることができれば、

受験勉強において大きなアドバンテージを得られます! 

 

また、定期テストは東進に来ない、

東進のコンテンツを使わないという人がいます。 

が、 

東進の方が勉強が捗る人は多いと思いますし、

数学計算演習・試験範囲の授業の受講など

定期テスト対策になる東進のコンテンツは結構多いです。 

 

むしろ東進にしっかり来て、

東進のコンテンツを最大限に利用して

定期テスト対策をする方が効率が良いと思います! 

 

定期テストで良い成績を取るためにも、最大限に東進を活用しましょう! 

 

 

さて、今回のテーマは 

受験生に向けて、受験後の話 

ですね! 

 

まあ大学生になったということで

次に見えてくるのは「社会」ですね。 

 

大学院に行くにしろ、

就職するにしろ、

それ以外の道を歩むにしろ 

大学を経たあとは「社会」にでなければなりません。 

 

中学、高校、大学と比べ、

社会人生活ははるかに長いものになります 

普通にいけば40年以上。 

自分の人生において

恐らく最も時間をかけるのは社会人生活でしょう。 

 

そのため、

「自分がどう生きるか」

「自分がどんな社会人生活を送るか」

にかかってくると言っても過言ではありません。 

 

その社会人生活で自分は何をするか 

 

大学では是非これを考えて欲しいです 

大学卒業以降、

しっかりこのことについて

考えられる機会はあまりありません。 

 

そして、自分が何をするのか考えるうえで、

「自分」という存在としっかり向き合ってほしいです。

冒頭で言ったように現在僕も実践しています!

 

自分が何をしたいか、その答えは自分の外にはありません。

その答えは自分の中にあるはずです。

自分の価値観とは?それを形成した体験とは?

などなど

自分という存在と向き合ってみてほしいです!

 

しっかり向き合って

答えと確信できるものを手に入れるものができるかどうかで

社会に出てからの道が大きく変わると思います

 

是非実践してみてください!

====クリック!====

↓↓

 

 

 

 

2018年 2月 21日 【受験生に向けて、受験後の話】相川ver.

=======================

======================

みなさんこんにちは!

今日の更新は相川です

私事ですが

本日は2月21日ということで

3年前の今日は第一志望の受験日でした!

なので自分のなかでなんとなく思い入れのある日で、

もうあれから3年も経っているのかと思うと

時の流れの早さを恐ろしく感じます(笑)

 

さてさて今回のテーマは

【受験生に向けて、受験後の話】

ということですが

とりあえず、好きなこと思いっきりやってほしいと思います^^

今まで色々なことを我慢して勉強してきたと思います。

まずはそんな自分を褒めて

遊ぶなり、買い物するなり、卒業旅行の計画を立てるなり

好きなこと思いっきりしてください!

ですが

1日は長いですし、好きなことだけやっていると

そのうち飽きがくることも事実なので

好きなことをしつつ

ぜひみなさんにやってほしいことを2つお話したいと思います。

①読書

え!本?と思う人もいるかと思いますが、

みなさんは受験勉強をかなりやってきたので

良くも悪くも頭の中は

英!数!国!理!社!

ですよね。

小説でも自己啓発でもなんでも構いません。

他の人の考え方・生き方・受験勉強以外の知識に触れて

頭を刺激してください(笑)

大学生になる前に頭を柔軟にすることで

入学後のことを考えるきっかけになるかと思います。

ちなみに大学生になると

本当に意識しないと本を読まなくなる人が多いです…

なので今のうちに読書習慣をつけておくことをオススメします!

②英語

色々なスタッフから言われると思いますが

毎日少しでも良いです。

やりましょう!!

私は受験が終わったのが2月22日だったのですが

そこからほとんと英語には触れず

3月30日にTOEICのテストを受けました。

やっぱり受験期ほどの感覚で英語は読めないんですよね。

ですが受験勉強で培った英語力

みなさんの「今」の英語力はかなり高いです。

1年受験勉強して読めるようになった英語力が

こんな短期間であっという間になくなってしまったことに

かなり衝撃を受けたと同時にとても後悔しました。

みなさんには

継続して英語をやり続けることをかなりオススメします!

 

以上2つでしたが

ぜひ参考にしてもらって

最高の大学生のスタートダッシュが切れるような

春休みにしてくださいね^^

 

八千代台校 相川真実子

 

====クリック!====

↓↓

 

 

 

 

2018年 2月 20日 【受験生に向けて、受験後の話】小川ver

 =======================

======================

 

=======================

 

こんにちは!

最近暖かい日が多くなり、外に出てランニングしよう!と思える日が増えてとってもハッピーな小川です!

さて、本日のテーマである受験生に向けて、受験後の話をしていこうと思います。

まず、私はAO入試合格だったため、センター試験が終わったのと同時に受験勉強が終わりました。

そのため、人より早く大学生への一歩を踏み出しました。

終わってから何をしていたかというと、まずは今まで我慢していた分とことん遊びました。家族と旅行に行くなり、友達とご飯に行くなり、とにかく受験期間中に全くできなかったことをやりました!

そして、大学に入ってからは両親から、大学の入学金や授業料を払ってもらっているのでその他のお金は全部自分で払えるようにしようと思い、バイトを始めお金を貯めていました。

また、体育科に進んだため、受験で落ちてしまった体力を戻さなければ入ってからが大変になると思い、毎日ランニングをしていました。

私がおこなっていたことといえばこのくらいで大学入学してからの1年間は、特になんの行動もせずに一瞬で過ぎ去っていってしまった印象です。

大学に入ってからは、あの授業についていくために、生物の勉強しておけばよかったなとか、英語の単位を最初に取得するために、TOEFLの勉強しておけばよかったな、など後悔ばかりが残ってしまう1年になってしまいました。

受験が終わったこの時期をいかに大切に過ごせるかで大学1年目の充実度が大きく変わってくるということが私の体験からわかりました。

みなさんは、私のような後悔をしないためにもこの時期を大切に過ごしてみてください!

 

以上

 

 

====クリック!====

↓↓

 

 

 

 

2018年 2月 19日 【受験生に向けて・・受験の後のお話】竹中Ver

 =======================

======================

 

=======================

 =======================

 

こんにちは!

最近趣味重視の生活を過ごしています

竹中です!

 

今日からのテーマは

受験の後のお話

です!

 

 

2月も後少し

ほとんどの受験生が2月で

受験勉強を終えると思います

 

今までの人生を振り返って見ても

一番辛く・苦しい一年だったという人が

多いでしょう

 

受験勉強で得たものは

これからの人生を生きていく上で

必ず役に立ちます

 

正確に言えば

役に立つ可能性を大きく

持っています

 

役に立つとはっきり言えるには

本人がどうするかにかかっている

ということです

 

受験勉強を通して

せっかく良いものを得たはずなのに

それを上手く使えない

 

これでは

非常に惜しい・もったいないです

 

そこで

皆さんにはそうなって欲しくないということから

今回のテーマを設定しました

 

これを読んで

受験勉強が終わった

その翌日から

どのように過ごせば良いのか

参考にしてみてください

 

ということで

僕からは

自分がどのように過ごし

一年が経過したのかを書いて行きたいと思います

 

僕の場合は

国立後期試験まで受験勉強が続いたため

受験勉強が終わったのは3月の中旬でした

 

合格発表があってから2週間程で

入学式という日程でしたので

気がついたら大学生になっていた

といったような感じでした

 

大学生になると

一年間で四ヶ月の休み

つまり1年の1/3は休みになり

国立なので土日も授業がない

大学生活が始まる前は

休みの多さに驚きましたが

一年が経過した今振り返ると

とてつもなくあっという間に感じます

 

それだけあった

休みの時間を何に使ったのか

よくよく考えてみると

結果的に

趣味がたくさん増えたことに帰着します

 

長い休みの間で

様々な新しいことにチャレンジした

結果です

 

僕の濃密な一年を

乱暴にまとめるとこのようになってしまいましたが

皆さんに何を伝えたいかというと

 

新しいことにたくさんチャレンジしてください

 

ということです

 

現状維持は

能力の衰退を指すとは

よく言いますが

 

常に新しい方へ

チャレンジし続けなければ

衰退していく一方であるので

 

受験勉強が終わり

1週間程は休んでから

また新たにチャレンジしてみてください

 

以上、竹中からでした!

 

====クリック!====

↓↓