ブログ | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ 

2017年 11月 21日 【センター・二次どっちが優先?担任助手の1日の勉強内訳】まだ平均点に達していない君へ!

 

 

 

========================

 

↑12月21日木曜日、大岩先生が八千代台校に来て、↑

特別授業をしてくださいます!!

科目は英語で、対象は高1,2年生です!お申込みはこちらからどうぞ!

=======================

みなさんこんにちは!

来月のTOEICに向け英語の勉強に励んでいます!古川です!

実は来月TOEICを二回受けるんです…笑

どちらかでベストスコアを出し

大学で2単位もらうことを目標にしています!

英語の資格試験は大学の単位や入試、就職活動等で非常に役立つので

ぜひいまから英語の勉強を頑張ってほしいなと思います!

 

 

それでは今回のテーマの話に移っていきましょう!

僕は10月の全国統一高校生テストで

英語は約6割、数学は約5割、物理は17点

という壊滅的点数を残していました。

似たような状況の人はいますかね…?笑

今回は実際の自分の経験を踏まえた上で

まだ平均点達することが出来ていない!

そんな人にアドバイスを送ります!

 

 

まずセンターと二次・私大一般の比率ですが、

 

レベルにもよりますが

センターレベルで得点できていない

ということは

二次・私大一般レベルの問題は全然解けない

と思ったほうが良いかと思います。

 

実際に僕もそうでした。

 

まずセンター試験レベルである程度点をとれなければなりません。

更には、センター利用入試ですべり止めを抑えることも考えると

センターで得点することは入試において

良いスタートをきるために必須だといえます。

よって、今の時期センターレベルで平均点を超えていない

または、全然得点できていない人は

センター対策を中心に勉強することをおすすめします。

 

 

以下、昨年の僕の一日の内訳です。

 

各科目の勉強については

【英語】単語の知識があやふやだったため、英単語1800の例文を一日2周音読。

【数学】公式のインプットは終了していたため、ひたすら問題を解いていた。

【物理(理科)】インプットが全然出来ていなかった。4連休を使い、4日間で20コマ2周目の受講。

超短期間で受講したことで知識が短期間で定着した。

の用な感じです。

 

ぜひ参考にしてみてください!

特に英単語1800の例文音読は即効性が高いと思います!

 

それでは、センターまで54日!

がんばっていきましょう!

 

====クリック!====

↓↓↓

 

 

 

 

 

2017年 11月 20日 明日のお知らせ

 

バナーをクリックしてください!

 

 

2017年 11月 19日 【センター・二次どっちが優先?担任助手の1日の勉強内訳】相川ver.

========================

 

↑12月21日木曜日、大岩先生が八千代台校に来て、↑

特別授業をしてくださいます!!

科目は英語で、対象は高1,2年生です!お申込みはこちらからどうぞ!

=======================

 

みなさんこんにちは!

今日の更新は相川です

寒さが本格化してきて、私も少々風邪気味です…

みなさんも風邪対策はしっかり行ってくださいね!

 

さてさて今回のテーマは

【センター・二次どっちが優先?担任助手の1日の勉強内訳】

ということですが、

私立文系だったので参考になるかどうかはわかりませんが、

私はこの時期は私大の対策に専念していました。

学校から東進に向かい、志望校の過去問を解き復習。

知識のメンテナンス系のこと

(英単語帳・古文単語・日本史の一問一答など)

は、電車のなか・学校の休み時間や・(大きい声では言えませんが)内職で済ませ

時間をたくさん取れるときに、過去問を解けるように工夫していました。

 

これはコツですが

日本史や世界史に関しては、志望大学・学部の過去問をとりあえず1年分は

通しで解いてみて、時間内に終わりそうであれば

日本史に関しては大問ごとに隙間時間に解くことをおススメします。

私は英語と国語の過去問の間や、過去問を解き終えて閉館までの微妙な時間で解いたりしていました。

 

英語・国語に関しては

時間制限がきつかったり、大問ごとに時間配分の練習をする必要がある科目なので

それはできないとは思いますが

 

ぜひ参考にしてみてください!

応援しています。

 

八千代台校 相川真実子

====クリック!====

↓↓↓

 

 

 

2017年 11月 18日 【センター・二次どっちが優先?担任助手の1日の勉強内訳】小川ver.

 

 

↑12月21日木曜日、大岩先生が八千代台校に来て、↑

特別授業をしてくださいます!!

科目は英語で、対象は高1,2年生です!お申込みはこちらからどうぞ!

=======================

こんにちは!

寒くていつもパワフルな小川の肩が縮こまる日が最近続いていますね〜(泣)

みなさん、寒さ対策はしっかりして体調を崩すことだけは絶対ないようにしましょうね!

さて、本題の【センター・二次どっちが優先?担任助手の1日の勉強内訳】ということですが、言いにくいことなのですが、私はAO入試で合格し、二次対策を全くせずにセンター対策しかしませんでした。(今大学に入って二次対策をしなかったことを後悔することになるのですが、、)

なので、今回私は推薦合格者に向けて、この時期の過ごし方について書きたいと思います!!

一般入試をする人がほとんどだと思うので、この時期の1日の勉強内訳が知りたい方は、竹中・阿部・細田・近藤・須田担任助手のブログを参考にしてみてください!

それでは、推薦合格者に向けて今の時期にやっておいて欲しいことなどを話していきたいと思います!

まず、私がいま大学に入って二次対策をしなくて後悔していることは、二次試験をしっかりやって入ってきた人たちに何をしても劣ること、です。

学科が体育科だということもあり、二次試験では実技でハードル・バスケ・マット運動をやってみんな合格してきています。

なので、陸上競技という授業でハードルが跳べなかったのは私ともう1人のAO入試合格者だけでした。

体育科ではない人だと、実技ではなくセンターなどの基本問題だけでなく、その大学特有の入試問題の対策をして入ってきます。その問題ができるものだと思って大学の授業は進んでいってしまうんです。

周りからは、「あー、あの子推薦だからできないのか、しょうがないね」って言われてしまいます。

そんなこと言われたくないですよね?

せっかく面接などで大学側からこの人がうちの大学に欲しいと思ってもらえて合格したのに、大学に入学したら一般の子よりできないな、悔しいなと感じることが多いです。

しかし、私は推薦合格者こそが1番大学にふさわしい人材なのではないかと考えています!!

だからこそ、みなさんには周りに、推薦合格者はやっぱりこの人だったから受かったんだ、そう思われて欲しいです。

そう思われるためには、この時期に遊んでるわけにはいきません!!!

まずは、一般でも受かったと言われるような学力・能力をつけてから入学してほしいこと、そして1番大切なのは大学に入ってからのビジョンをしっかり考え確立させてから入学すること、です。

推薦合格者には、もちろん一般の人以上にこの時期にいろんなことを考える時間があります。

この時間を無駄にせず、しっかりとしたビジョンを考えてください!

きっと、誰よりも充実した大学が送れるはずです!!

大学はやろうと思えばなんでもできますが、何もしようとしなければ本当に何もしなくても卒業できてしまいます。

何もしない大学生活を送るのではなく、今の時期に考えたビジョンに近づけるような努力をする大学生活を送ってください!!

以上

====クリック!====

↓↓↓

 

 

 

2017年 11月 17日 【センター・二次どっちが優先?担任助手の1日の勉強内訳】阿部ver

========================

 

↑12月21日木曜日、大岩先生が八千代台校に来て、↑

特別授業をしてくださいます!!

科目は英語で、対象は高1,2年生です!お申込みはこちらからどうぞ!

=======================

こんにちは☀️

東進の阿部です!

 

昨日は成人式の前撮りをしてきました!

多くの人に頼りにされるかっこいい大人になりたいなと思いました!

 

さて、センター試験まで60日をきり、いよいよ入試だ!と実感している人も多いのではないでしょうか?

 

ここからの残りの日々は驚くようなスピードで過ぎていきます。一分一秒をも無駄にせず、努力を重ねていきましょうね!

 

 

 

今回のテーマは

センター試験と二次試験の勉強配分

についてですね!

(私立志望の生徒は須田担任助手をはじめとする私立大に通っている担任助手のブログをチェック✨)

 

 

わたしはセンター試験と二次試験の点数の配分が

3:2

でした!

 

 

センター試験で大幅にリードしておけば合格できるという方式だったので、その作戦で臨みました!

 

 

そのため、10月に入るまではセンター試験を中心に勉強して、11-12月中旬で二次対策、12月中旬からまたセンター試験の勉強という感じでした!

 

 

センターの勉強をしっかり行ったため、本番の合格判定でA判定をとり、無事に合格することができました!

 

また、センター試験利用入試で私立大の合格を獲得できたため、私立試験の対策をしなくて済みました。

 

 

わたしの受験の過ごし方はあくまで一例です。

自分に合った作戦を考えて実行しましょう!

 

 

今日も勉強頑張りましょう!!

 

八千代台校 阿部香奈子

 

 

====クリック!====

↓↓↓