ブログ | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ 

2020年 2月 11日 嫌いだった英語を好きになれたきっかけは高マスだった!?

みなさん、こんにちは。

学校が入試休みの今こそ勉強時間を確保して周りと差をどんどんつけていきましょう!

今回は東進のコンテンツの一つである「高速基礎マスター英語1800」を私が高校生の時、

どのように取り組んでいたか話していきたいと思います!

 

まず私はもともと英語があまり好きではありませんでした

「単語はいっぱいあるし長文はわけわからん文字がたくさん並んでるし、点数も取れないし、」

と中学生の時から思い続けて来ました。

そんな私が東進に入ってすぐに始めたことが、

担任助手に勧められた「高マス」だったんですね。

私はこの時に初めた高マスがきっかけでその後の英語の点数を伸ばすことができました。

 

高校生の私はどのように高マスを進めて、どのようにその後英語が得意になったのでしょうか?

コツは2つあります。

 

まず1つ目は毎日触れること。

私はひどくめんどくさがりで、毎日これをやる!と決めていてもなかなかこなすのが困難でした。

そんな私が気をつけていたことはやらない日を作らないことです。

たった1日でも「まあ、いっか。」と思ってしまうと、その日からずっとやらなくなります。

また部活生などは何となくわかると思いますが、たった1日やらないだけで体は鈍ります。

人の脳もおんなじです。

1日英語に触れないだけで英語を読む能力は落ち、処理の仕方を忘れます。

時間のない人でも高マスはスマホでできるので、寝る前や、通学の電車の中でできます。

必ず毎日触れるようにしましょう。

 

2つ目は音を聞きながら学習することです。

音を聞きながらすることで目と耳を使った勉強になりより知識が定着しやすくなります。

また共通テストではリスニングの配点が100点になると言われています。

合わせて英語を聞き取り瞬時に理解できる能力も鍛えておけば一石二鳥です!

 

私はこれらに気をつけて学習を進めていました。

 

ただ学習のコツはわかったけどまだめんどくさいな、と思っている人は絶対いると思います。

受験において「英語をやらない」という選択肢はありません。

理系の人でも文系の人でも必ず英語は使いますし大学へ行っても英語の勉強はします。

将来仕事で使う機会も多くあるはずです。

これから人生で使っていく英語の基礎のすべてがここに詰まっているのです。

英語は積み重ねです。単語・熟語・文法などの基礎知識を抜かしてその先に進むことはできません。

英語はやればすぐに伸びる!という科目ではないですが知識を入れる段階では必ずやった分だけ伸びます。

英語が好き!と一生懸命勉強すれば英語も君が好き!と武器になってくれます。

みなさんの頑張りに期待をしています!

 

次の更新は末次担任助手です。お楽しみに!

2020年 2月 9日 清野が語る!高速基礎マスターの〈3つの秘訣〉

おはようございます!!

受験生の皆さんは入試が始まってきて、少しずつ第一志望の受験日も迫りつつあり、、、緊張しているだろうと思います。

大切なのは最後の最後まで手を抜かないことと、自分は誰よりもこの大学に行きたいんだ!というこだわりをもつこと!最後までみんなを応援してます(^○^)


さてさて、今日は新1,2,3年生の皆に向けたお話をします。今年の受験が終わりに近づくなか、皆さんのライバルたちは先を見据えて動き出しています。まもなく、いやもう既に!!皆さんの受験生ライフは始まっています!!

そこで今一番優先すべきことは、基礎固めです。つまり東進生にとっては高速基礎マスター(高マス)を使った学習ですね!!

高マスの意義や大切さは前のブログでも紹介してくれているので読んでみて下さい☺

今日私からは、高マスやってるんだけどなかなか進まない、、やる気がでない、、完全修得までたどり着けない、、という皆様のために3つのアドバイスをします!!

1. 高マスタイムを決める!

高マスを毎日やらなきゃとは思いつつも、なかなか続かないし、忙しい時期は忘れちゃうし。という高マスあるある。私はとことん3日坊主の人間だったのですが、電車で通学のときに必ず少しでも高マスに触れる!と決めてやっていました。

塾に来てくれればもちろん登校してすぐ10分高マスをやってもらうのですが、塾に毎日も来られないよ!という人は、夜ご飯を食べる前やお風呂に入る前などに組み込んで、高マスをやらなきゃ次の行動に移れない!という制約を作るといいと思います。

ポイントは高マスを歯磨きや顔を洗うことのように、生活の一部にすること!(笑)

2. 期限を決める!

グルミでも話していると思いますが、いつまでに高マスを終わらすかという担任助手との約束、絶対守りましょう!なぜなら、長引けば長引くほど高マスは完全修得しにくくなるから

覚えたことってどうしても忘れて言ってしまうものですよね。5カ月かけて全ステージクリアしたとしても、5か月前に覚えた単語ってその時点でも覚えていますか?それに期限がないと、つい今日はやらなくても明日倍の量やれば大丈夫か、、という甘さが生まれます。

できるだけ短く期限を設けて、そこで確実に覚えきる!!という決心をしてください!!必死で暗記したものってそのあとも忘れにくくなるものだと思いますよ~

3.英文法はフレーズごと覚える!

英単語、英熟語、とすんなり完全修得してきて、波に乗ってきたところで突如立ちはだかる英文法の壁!!問題の多さに圧倒されてなかなか進まない生徒も多いのでは??と思います。でも私がオススメするのは圧倒的に英文法!!

なぜなら英文法は1文、フレーズで出てきますよね。英文法で出てきたフレーズや文法の使い方は意外と問題に使われたりします。つまり、英文法を完全修得することは長文を理解する段階や英作文が書けるようになる段階に必要不可欠なのです。私は受験に英作文を使ったのですが、その時にここで学んだフレーズが結構活用できました!

さらに活用してほしいのが高マスの音声!英文法で出てくる問題を、目で見ずに耳で聞いて即和訳できるように練習するとリスニング力も鍛えられてしまうという一石二鳥な高マスなのです(*^^)v

英文法は音声を活用しつつフレーズで丸々覚えるようにする!ことが点数アップの秘訣です。


これら3つのことを意識して充実した高マスライフを一緒に送りましょう!!

次回のブログは八木担任助手が書いてくれます!!楽しみ~~

 

 

================

2020年 2月 7日 英単語1800、失敗したから言えること

こんにちは!今回のブログ担当は、怒涛のテスト週間を終えたトモナガです。

みなさんの中には、もう少しでテスト期間に突入する、という人もいるのではないでしょうか?

年度末最後のテスト、頑張りましょう…‼

 

今回のブログのテーマは「英単語1800を完全修得するために工夫したこと」で書かせていただきたいと思います。

生徒のみなさんのなかには、英単語1800が覚えられずに苦しんでいる人、たくさんいますよね?

私もなかなか完全修得できずに四苦八苦していた一人です。

苦しい思いをしたからこそ、

どのように進めれば最も効率よく覚えられるか、今となってはわかります。

今、英単語を頑張っている人はぜひ読んでいただけると嬉しいです。

 

「短期集中型」

これが高マスにおいて、私が皆さんに最も伝えたい言葉です。

この言葉は東進では本当によく聞く言葉であります。

しかし、この言葉を重く受け止めている人はなかなかいないのではないでしょうか。

実際、私が生徒の時もわかったつもりでいましたが、

本当にその意味を実感したのは失敗した後でした。

みなさんにはそんな遠回りはしてほしくない!

どうか私の失敗談を聞いて、無駄なことはしないでください。

 

私は高2の11月頃に入学したので、英単語1800を始めたのもそのころですね。

初め、1日に1ステージのペースで進めていました。

しかし、だんだん面倒くさくなって、2日に1ステージ、3日に1ステージ…とペースが遅くなっていきました。

そうなると、ステージ18に到達する頃には、すっかり前半の記憶がなくなります。

しかも、コツコツやればよいだろう、とその後もだらだらとやっていました。

気づくと……

5月も中盤を過ぎていました。

さすがにまずいと、2日間”高マスの日”をつくり、猛烈に高マスだけをやると、

あっさり合格しました。

私の半年間は何だったんだろう。

そう思わざるを得ませんでしたね…

そして、一度定着させると、あとは毎日少しずつ触れることで忘れなくなりました。

 

ずっとやっていても完全修得できない人は、

一度だまされたと思ってやってみてください。

そして、実行する人は必ず担任助手や周りの友達に宣言をしてください。

その環境を作ることができるのは自分自身しかいません。

 

自分に甘くなっていませんか?

 

 

 

================

2020年 2月 5日 単語帳使えば良くない?って思ってるそこの君へ。

こんにちは、伊藤です。

大学入試はセンター試験が30年間の歴史に幕を閉じ、現在は私大入試真っ只中、国公立二次も刻一刻と迫っている時期であり校舎にも緊迫感が漂っています。受験生はラストスパート、受験の集大成として最後までやり切って欲しいと思う所存であります。

自分としてもとうとう大学1年生が終わり、大学生とはこんなにすぐ終わってしまうものなのかと時の無常さを感じている次第であります。

また、最近は寒さも酷くインフルエンザにコロナウイルスなど感染症の拡大も危ぶまれています。みなさんくれぐれも体調管理にはお気をつけください。

 

とまあ、大人っぽい文章を書きたくなってくるお年頃なんです笑

そんなことは置いといて、本題に入りますね。今回は「高速基礎マスターってなんでやらなきゃいけないの?」というテーマで書いていきます!

そもそも高速基礎マスターというのは英語の単語、熟語、文法、例文などを短期間でマスターしてしまおうという目的のために作られた東進の素晴らしいコンテンツです!(知らない方は公式HPへGO!)

それでは、みなさんはどうして高速基礎マスターをやる必要があると思いますか?

英語ができるようになりたいから。担任助手にやれと言われたから。・・・

理由は様々かと思いますが、今一度その必要性を考えてみてください。やる意味をわからずにやる勉強法は無意味です。

僕自身昨年まで受験勉強をしてきましたが、振り返ってみて「そういえば、あの勉強ほぼ意味なかったな」という勉強は大体たいして深くやる意義を考えずに取り組んだものばかりでした・・・

高速基礎マスターは東進生なら誰しもが取り組むコンテンツでありやれば確実に力が付くものです!

せっかく東進に入学してくれる人、特別招待講習を受講してくれる人には絶対にこのコンテンツを最大限に活用できるチャンスが転がってますし、うまく使わないと非常にもったいないと思います!

なので、僕なりにこの高速基礎マスターを取り組む意義について考え、まとめてみました。

I.効率がよい

電車や休み時間にスマホでもできちゃうし短期間で素早く覚えられてしまう!これが最大の理由だと思います!

確かに、単語帳の方が意味がたくさん載っていますし、細かい用法等も多いです。しかし、1800個の基本単語や750個の基本熟語の暗記は限られた受験勉強の中でそこまで時間をかけられるものではないと思います。

時間をかけて細かく覚えるよりも、まずは素早く1800個+750個の意味を覚えてしまい、その後例文暗記や長文読解等どんどん演習を積みながらそれらの知識を少しずつ増やしていくことが英語上達のいちばんの近道だと思います!

Ⅱ.数値目標がたてやすい

これも比較対象が単語帳になるのですが、例えば単語帳は○ヶ月で○〜○ページ暗記する、とか○章までは終わらせるという目標を立てると思うのですが、そのような目標はいまいち具体性に欠けます。

一方高マスは細かなステージ分けや実施数表示などにより、○日までに○ステージやる、や1日○○個演習するといった明確な数値目標を立てやすい仕組みになっており、これをうまく活用することで継続して取り組むことや曖昧な目標設定にならないような工夫ができると思います!

さらに、MY単語、熟語や各ステージごとの確認テストを利用すれば全部やらずともいつでも漏れなくそのステージの復習ができること、「覚えた」基準が「確認テスト合格」ときちんと定まっていることも使いやすいポイントです!

Ⅲ.仲間と競いあえる

先ほども言った通り、高速基礎マスターは東進生みんなが活用するコンテンツの一つです。

「あいつ、あんなにやってるんだ。俺もやらないとやばいな」

「あの子すごく早いペースで進んでる。このままだと負けちゃうかも」

など他人の進捗もひと目でわかってしまうようになっています。このように人と競うことでお互いに切磋琢磨し合いどんどん上を目指せる効果もあります!

ぜひ校舎一丸となって切磋琢磨しながらみんなで高マス取り組んでいきましょう!

 

以上、僕が考える高速基礎マスターを取り組む意義でした!どうでしたでしょうか。

これ以外にもたくさんの意義があると思いますし、こういった自分なりの考えを持って高マスに取り組むと意味のあるものになってくると思います!

こうじゃないですか?とか僕私はこういう考えです!などあったらどんどん教えてください!みなさんの意見を待ってます!

以上、伊藤のブログでした〜

次回の更新は友永担任助手です!お楽しみに!


 

================

 

2020年 2月 3日 【黒澤のセンター1800を上手に完修するための鍵】

皆さんこんにちは! 黒澤です。

受験生の皆さんはもう一般入試本番ですね。緊張していると思いますが、その緊張はしっかりと準備してきた証拠

なので、自信をもって臨んでください!応援しています。

さて、本題に入りましょう。今回お話ししたいことはセンター1800の上手なやり方です。センター1800は

センター試験に出てくる単語を効率良く覚えるためのツールの一つです。そしてセンター1800をしっかりと

マスターすることができたら、恐らくセンター試験の英語の長文に出てくる単語はほぼわかると思います。それだけ

センター1800というのは優良なものとなっています。ですから、まず入試の基礎を固めるために皆さん

頑張りましょう。

そこで僕から少しアドバイスをしたいと思います。

恐らくセンター1800に出てくる単語の半分くらいは既に知っている単語という場合があると思います。その場合

それらの単語は確実に正解してすぐ修得しましょう。余裕があれば他の意味などを調べるのも良いと思います。

そして知らない単語についてです。センター1800をやっていて知らない単語が出てくると思います。その時

皆さんはどうしていますか??

適当に選択肢を選んでしまう人もいるのではないでしょうか。それはもったいないです。

わからない単語がでてきたら、まず推測してみましょう。単語の中の文字が他の単語と似ていれば意味も似ていたり

もしますし、考えながら単語の暗記をするのが大事です。最終的にはセンター1800の単語のレベルならただ学習

していれば暗記できるかもしれませんが、皆さんはもっとレベルの高い英単語も暗記していかなければなりません。

そんな時に、考えながら暗記していれば効率も良くなるでしょうし、頭にも残りやすいです。

もう一つアドバイスするならば、短時間で学習を毎日するということです。僕は基本的に一日合計で1,2時間は

単語の勉強をしていた時もありましたが、一度に一時間など長時間の単語学習をしたことはありません。

それは効率が悪いし、高速マスターならなおさらボタンを押すだけの作業になってしまいそうだからです。

ですから単語の学習をするときは時間を区切って毎日短期集中して学習をすることがおすすめです

以上が僕からセンター1800をやる上でのアドバイスです。ぜひいろいろな担任助手をおすすめ方法を読んで、

自分に合ったやり方を見つけてください。

 

 

================