受験期の失敗 たにかな | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 12月 21日 受験期の失敗 たにかな

皆さんこんにちは、たにかなです!

もうすぐ今年も終わりですね。

1年前の自分は過去問と単元ジャンル別演習を必死に取り組んでいたことを思い出します

さて、今回は「受験期の思い出」です。

以前のブログでも、私は受験勉強で後悔していることが多いという話をしましたが、

今回は私の失敗談から、皆さんにアドバイスできればなと思います。

私が受験期の中で焦った大きな失敗は二つあります。

一つは、受験会場を間違えてしまったことです。

駅を降りて、受験生と思われる高校生の流れについていったところ、違う会場についてしまいました。

幸い、早めに会場につくようにしていたため、開始時刻には間に合うことができましたが

直前に復習したかったことが殆どできずに本番を迎えることになりました。

皆さんも、会場と会場までの道の確認は必ず行うようにしましょう!

 

もう一つの失敗は、第一志望である千葉大学の古典の解答がずれてしまっていたことです。

私は国語を現代文→漢文→古文という順番で解いていたため

ミスに気付いた時の残り時間は5分程度しか残っていませんでした。

さらに、記述解答が二問目からずれていたため、直すのにも時間がかかってしまいました。

解答欄のミスは皆さんも注意していると思いますが、本番では時間内に解き切ろうと焦ってしまい

つい確認を忘れがちになってしまいます。

解答欄がずれていないか、必ず大門ごとに確認しましょう!

以上2点が私の受験期の大きな失敗です。

皆さんには、このような失敗がないまま受験を終えてほしいです!

 

今まで受験まで勉強を頑張ってきて、

なかなか成績が伸びずに苦しい思いをしたことや、つらかったこと、不安なことがあったと思います。

ですが、そのような受験期間も残り少しです。

過ぎてしまった時間は変えられませんが、先のことを変えることはできます。

残りの時間、自分と向き合って、最大限頑張っていきましょう!