低学年から頑張っているみんなへ | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 7日 低学年から頑張っているみんなへ

こんにちは!期末テストと課題をどうにかしようと頑張っている小田です!

先週は何のやる気も出なくなるほど気温が高くなったのに、今週は少し落ち着き、かなり過ごしやすくなりましたね!

(まだまだ暑いけど!)

暑さが戻らないうちに、できることは少しずつやっていかないといけませんね…

さて、今回のタイトルは「低学年から頑張っているみんなへ」ということで、

今年の夏、「受験生は過去問やってるけど俺たちは何をしたらいいんだ!」

と思っているであろう低学年のみんなに

僕の体験談と一緒に何をするべきなのかということを話していこうかなと思います。

僕が高2だった時の夏にやったこと、それは

英単語を覚えることと、物理の勉強を進めまくることです!

これ、なんでやっていたかというと、僕は数学が得意で、長い時間を確保して勉強する必要はない。

でも、英語は苦手で、嫌いだったし、物理は2次試験でも使うのに共通テストレベルになってない。

だから長い時間が取れて、集中できるこの夏に勉強して

8月末の模試でいい結果だそう!と思いこんなことをやっていました。

でも、みんなにやってほしいのは別に英語と物理というわけではありません。

僕がみんなにやってほしいのは今自分に足りていないのは

どこで、何をするべきなのかを考えることです。

得意苦手は人によって違います。でも、2年後の春、

本当に行きたい大学合格したいと思っているみんなが

やるべきことは、少しでも多くの合格に必要な学力をつけることです。

そのためにも、しっかり自分を分析して、計画を立てることが重要です。

部活が忙しいのはわかります。

僕も毎日のように部活があってめちゃくちゃ疲れていました。

でも朝練の後はほとんど毎日登校していたし、閉館までいるようにしていました。

部活で忙しいのも、疲れるのもみんな同じです。差がつくのは、

つらいときに努力できるかどうかです。

自分に必要なことをしっかり考えて、

後悔のない夏にできるように部活も勉強も頑張りましょう!