【過去問活用法】勝利の方程式を思い出せ! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 8月 25日 【過去問活用法】勝利の方程式を思い出せ!

こんにちは!
先日京都へ行ってきました!古川です!
早速本題に入りますが、
僕が受験勉強において後悔していることの一つに、一般入試対策(国立受験者にとっては二次対策)が遅れてしまったことがあげられます。
ズバリ、その後悔から皆さんに言いたい、過去問を最大限に活用するために徹底してほしいことは、
「勝利の方程式を意識すること」
です。もう一度勝利の方程式を確認してみましょう。


夏休み終了時にはセンター試験の過去問演習を終了し、目標得点を突破する。その後は志望校対策に移り、詳しくは書いてありませんが第1志望校は10年分×2周、第2志望校以下も多くの量の解いていきます。
改めて記しますが、この方程式になるべく則って過去問を解くこと、これが過去問を最大限に活用するために徹底してほしいことなのです。
ただ、僕のように過去問の演習が遅れたり、低学年のみんなで言えば、受講が終わらなかったりなど、様々な理由で方程式からずれてしまうことがあるかと思います。
そのような人に、ぜひやってほしいことは、いつ勝利の方程式に追いつくのか決め、それに合わせ予定をたてることです。
例えば伊藤担任助手。もともと遅れていましたが、6-8月頃には勝利の方程式に追いついていました。
いつ勝利の方程式に追いつくのか、そのためにはどのような計画を立てなければいけないのか考えてみてください!それが、必ず第一志望校合格へつながってきます!

==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====