ブログ | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県 - Part 3 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ 2021年09月の記事一覧

2021年 9月 7日 志望校別単元ジャンル演習を活用しよう!

 

みなさんこんにちは!

大学が始まり日々のリズムを取り戻そうともがいている瀧川です!

 

今回のテーマは

志望校別単元ジャンル演習の活用法

です!

自分がどのように進めていたかを良かった点や改善点を交えて話していきたいと思います。

 

そもそも“志望校別単元ジャンル演習”ってなに?という人はもうすでに他の担任助手が説明しているのでそちらを参考に~

以下の話では“単ジャ”と略します!

 

単ジャは①苦手克服②得意を伸ばすことの2つの使い方に分けられます。

 

まず、①苦手克服についてです!

苦手克服ってなかなか手をつけにくくて後回しにしがちですよね…

自分は後回しにしてしまったもの多く非常に苦労しました。

みなさんには最初のうちから得意な分野と並行してコツコツと進めていくことをオススメします!

また、単ジャは自分の志望校のレベルに合わせた問題が出題されます。そのため苦手な分野では最初から目標点を達成することが難しいことが多々あると思いますが、臆せず挑戦して、問題レベルが下がったとしても今の自分に合ったレベルの問題を演習していくべきです!

分からないとこはテキストを見直したり、オススメされた映像授業を見て復習したり(←特にオススメ!!)をしましょう!

後で残してやるのも、先にやるのもやること自体は変わらないですよ(・∇・)

 

次に、②得意を伸ばすことについてです!

志望校合格を手にするには自分の自信のあるところで確実に得点したいですよね。

これには単ジャでより一層伸ばすためにも、表示されている左上からやっていくことが大事ですよ!

また、数学や英語の英作は添削に時間がかかるので提出している分野とは違った分野を進めるのがオススメです 

 

最後に、自分が特によかったと思ったことが、提案されたセット数が終われば、自分で必要な分野の問題を追加することができる点です!

私立大学で英文法が出ることが多かったので英文法を追加しまくってしっかり演習量を確保しました。

さらなる苦手克服をするのや得点を伸ばすにはとても重要です!!

 

なかなか手をつけるのが怖い単ジャかもしれないけれど、どんどん進めて志望校合格に近づけましょう!!

 

次のブログは石井担任助手です!

相談に乗るのが上手な石井担任助手ですが、どのように単ジャを利用していたのでしょうか?

困ったときは相談してみるといいかもですね!

 

2021年 9月 5日 【志望校別単元ジャンル演習の活用法】私のイチオシ東進コンテンツです!

 

こんにちは!

今日の投稿は

最近ギターボーカルデビューをした

瀬川真幸です☺︎

 

 

今日のテーマは

\\  志望校別単元ジャンル演習の活用法 //

ということで

私が受験期に実際にやっていた

単元ジャンル演習のルーティーンを紹介します!

 

 

9月以降は

受講

過去問

単元ジャンル演習

の3つが

受験勉強のメインになってくると思います。

 

私はこの時期には

受講がほとんど終わっていたので

 

☆平日☆

私大過去問1科目

単元ジャンル演習7問

 

☆休日☆

私大過去問1年分

単元ジャンル演習13問

 

位を目安に

毎日勉強していました。

 

過去問で第1志望~第3志望群

あたりの分析と対策をしつつ

細かい部分の苦手を

単元ジャンル演習を使って解消していくような

ルーティーンを組んでいました!

 

 

単元ジャンル演習を

最大限活用するために

皆さんに大切にしてほしいことは

“わからなくてもまずはやってみる”

ということです。

 

もう始めている人はわかるかもしれませんが

単元ジャンル演習は

苦手を克服するためのコンテンツなので

出てくる問題は難易度・分野共に

自分にとっては嫌な問題ばかり...

(私の場合、演習セットのほとんどが苦手な日本史でした泣)

 

正直単元ジャンル演習を始めた頃は

全然点数取れないし

日本史苦手だし嫌いだし…

とあまり前向きな気持ちではありませんでした。

 

だからといって

自分の得意な分野や

もうすでにわかっている問題を

どれだけ繰り返しても

今以上に点数を伸ばすことはできません。

 

逆に、単元ジャンル演習は

『自分が苦手な分野』

だけを集中的に演習することができるので

1問1問進めるたびに

確実に点数を伸ばすことができているんです!!

 

そろそろ受験勉強も大詰めを迎え

やるべきことが複雑化している中、

こんなに効率よく点数を伸ばすことができるなんて

とても魅力的だと思いませんか?

 

最初は全然わからなくても

自分に合ったレベルで

何度も演習を繰り返していけば

少しずつ得点できるようになっていきます!

必勝必達演習セットを完修する頃には

志望校合格に大きく近づいていること間違いなし!

 

ちなみに私の

数あるコンテンツの中での一押しは

ダントツでこの

志望校別単元ジャンル演習

です!

 

みなさんも

単元ジャンル演習を最大限活用して

どんどん点数を伸ばしていってください!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

次回の更新は

瀧川担任助手です!

瀧川担任助手は

相当単元ジャンル演習を

やりこんでいたイメージがあるので

参考になるアドバイスがたくさんあると思います!

お楽しみに!(._. )/

 

2021年 9月 4日 苦手に立ち向かおう

こんにちは!

今回の担当は本格的に陸上を再開しよとしてる井上です。

 

気付けば8月も終わり、9月です。時の流れがはやい!

最近、雨続きで涼しくなってきましたね。

雨のせいで記録会がなくなり不完全燃焼です。

 

 

今回は志望校別単元ジャンル演習の活用方法について話します。

単元ジャンルは自分の苦手な分野が集められた問題をまとめたものです。

 

私は苦手克服のメリットについて話そうと思います。

自分の苦手な範囲や分野の問題は

やはり自分から立ち向かうのが中々ネックだと思います。

私も苦手な教科から逃げ腰で

いつも先に得意分野を解いていて後回しにしていました。

得意分野を伸ばすこともいいと思いますが、

苦手分野を克服することの方が大切です。

 

 

数学を例に出すと、

例えば、いざ本番の入試になって苦手分野しか出なかったとき

せっかくたくさん勉強したのに、全然解けなかったら

勉強した意味がなくなってしまいます。

 

さらに数学は、苦手分野を克服することで

一つの問題にいろんなアプローチができ、

1番最短ルートで解く方法を取捨選択出来るようになり、

見直しの時間や解答の正確性が鍛えられます。

 

だから苦手な問題や分野から逃げず、

自ら立ち向かって行きましょう!!!

 

次回は

瀬川担任助手です

お楽しみに!

 

 

 

2021年 9月 1日 苦手克服の近道

 

こんにちは!本日のブログは伊藤が担当します☺︎

 

いよいよ夏だ!受験の天王山だ!といわれていた8月もあっという間に終わってしまいましたね。

この1ヶ月間、悔いなく勉強することはできたでしょうか??

共通テスト本番レベル模試では成果を発揮できたでしょうか??

 

夏休みの初めに立てた計画からズレてしまったり、模試でケアレスミスやマークミスをしてしまったり、、と100%の力を出しきれなかったかもしれません。

もちろん、そろそろ帳票の偏差値や判定を気にする時期ではあると思いますが、一番やってはいけないことは

模試の結果を引きずることです!

 

この夏休みで定着したものがすぐに実力として結果に表れるわけではありません。

何度も復習をして、何度も演習をして、ようやく数ヶ月後に結果として表れることが多いと思います。

全員が受験直前まで伸びる可能性を持っています。

諦めずに頑張りましょう!!

 

 

 

さて、本日から9月。2学期がスタートです!

先日の修了式でも話があったと思いますが、9月から志望校別単元ジャンル演習が開講されます。

正式名称がとても長いので、校舎ではよく ”単ジャ” や ”単ジャン” と呼んでいます(^^)

 

どういうものなのか簡単にいうと、

苦手克服+様々な大学の演習

がまとめてできます。自分の志望校レベルに合った、自分の苦手分野の問題を演習することができるのです✨

 

単ジャを始めるにあたって、気をつけるべきことは

①一番上にでてきている問題から演習する

②副教科以外は同じ問題をなるべく解かない

ことです!昨年の私自身の単ジャを知っている人には「だから言ったでしょ!」と言われてしまいそうですが、

単ジャは問題ごとに指定された得点率を超えないとレベルが下がってしまうので、私はとにかくレベルを下げないようにと必死でした。

提示された順番でなく好きな大学や得意な問題から解いたり、一度解いてクリアできなかった問題をまた演習したり…

結局単ジャの意味がないのではないかと気づいたのは半分ほど終わってからでした。