:受験期の思い出: | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 12月 4日 :受験期の思い出:

 

こんにちは!松田です!

 

最近一気に寒くなって、マフラーが手放せなくなりました、、、。

冬は星が綺麗に見えるので、夏と比べたら好きです(^^)

 

 

暖かい恰好をして、風邪をひかないように注意して下さい‼

 

 

 

 

 

 

さて、12月も始まりまずは共通テスト本番が近づいてきました!

 

今回は、一年前の私がどうだったのか、またそれを含めた受験期の思い出を振り返りたいと思います~

 

 

 

ちょうど一年前、私は特に不安が大きかったのを覚えています

時間も少なくなってきて、不安と焦りとでそわそわしていました。

 

 

とにかく、私は周りの音や雰囲気に敏感になっていたので、例えば隣の人がペン回しをよくする人、貧乏ゆすりが激しい人だと、気になって気になって集中でいなくなっていました。

 

こんなときは環境を切り替えて、校舎でできることはやってから家で勉強していました!!

 

 

 

こんな「ぎりぎりの状態」ですごく辛かった思い出もたくさんありますが、今大学受験を振り返ると充実していた、という言葉が一番しっくりきます。

 

自分の進路についてこんなに考える時期は今までになかったことですし、

何より自分なりの方法で毎日何時間も勉強していたので、

毎日全力で、そして毎日が充実していました。

 

 

 

結果がどうあれ、今受験期を振り返るとプラスの印象の方が少し多いと思います。

それだけ、自分の進路について考え、後悔のない選択をすることができたのではないか、とも思います。

 

残り時間にとらわれすぎず、入試本番まで、試験開始の瞬間まで、粘って粘って後悔のない大学受験にしてください!!!!!!!