部活と勉強、両立できるの? | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 9月 22日 部活と勉強、両立できるの?

 

こんにちは!松田です~

やっと涼しくなってきて、もうそろそろ長袖の季節ですね。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、無理をせず、しっかり心も体もリラックスする時間をとりましょう!

台風も近づいてきているみたいで、私も天候によって体調が左右されてしまう人間なので気を付けたいと思います。。

 

 

 

 

 

さて!突然ですが、私は高校時代、演劇部に所属していました。

 

高校によって忙しさはまちまちですが、私の学校の演劇部はとても忙しく、イベントや大会前は週6~7で平日は、部活動修了時間の18:30まで活動がありました。日曜日は9:00~19:00までの日もあり、もうくたくたでした、、、。

そんなこともあり、高1のころはこの生活に慣れるので精いっぱいで毎日勉強することは到底無理でした。塾にも入っていなかったので、勉強する習慣もありませんでした。

 

高2になると段々慣れてきたこともあり、自分で勉強する時間を見つけられるようになってきました。

 

 

 

今回は、

①東進に通う前の部活と勉強の両立

②東進に通うようになってからの、勉強と部活の両立

 

についてお話ししたいと思います!!

 

 

 

①東進に通う前の部活と勉強の両立

 

私は登下校の電車に乗っている時間が人一倍長かったので、電車での勉強を徹底していました。

しかし、電車内でできる勉強も限られています。

単語帳をやったり、教科書を読んだり、暗記系メインで勉強していました!

 

 

しかし、やはり眠くなってしまう日が多かったのが現状です。

 

そんなとき私が決めていたことは、「この駅までは何が何でも起きて、単語帳をやろう!」というのです。また、その駅を境にやることを変えていました。

この方法はとても有効的です!ぜひやってみてください!

 

 

 

 

 

②東進に通うようになってからの、勉強と部活の両立

 

東進に通うようになってからは、なるべく毎日登校して、1コマは受講していました。電車の中で高マスをやって、とても疲れている日は電車で寝る分、校舎では寝ないように心掛けていました

やはり、家以外の「勉強できる場所」があるのとないとでは全く違います。

 

 

 

 

通っている高校がどれだけ遠いか、電車に乗っている時間はどれだけなのかは人によって違います。

自分の生活の中に「すきま時間」を見つけることが大事です!!

 

 

 

部活も勉強も両立させるために、どちらも手を抜かず、言い訳にせず、自分の生活を見直してみてください。きっと両立のカギを握る時間、方法が見つかるはずです!