自信を失ってる人に見てほしい●遠藤の合格体験記● | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 8月 25日 自信を失ってる人に見てほしい●遠藤の合格体験記●

 

 

 

皆さんご無沙汰です!

 

 

 

まずは、、

先日の共通テスト本番レベル模試お疲れ様でした!!

 

会場遠かったね、、、(ー_ー)

 

 

 

8月模試は仮想本番といわれていたと思います。緊張したのではないでしょうか。

(私はがちがちに緊張していたのを覚えています、、、)

 

 

 

そして結果はどうでしたでしょうか。。。

 

 

うまくいった?   思う結果ではなかった? 

 

 

 

人それぞれだと思います

 

 

今回、合格体験記とテーマを設けていますが、

私の受験に対する満足度はこの夏での努力量がとても関係しています!

 

 

 

 

 

率直に言うと、

私は第一志望に落ちました!!!

 

 

 

はい。

 

ごめんなさい、この時点で不合格体験記ですね。

 

そして第一志望だった法政大学に落ちてしまったので、第2志望だった成城大学に進学することになりました。

 

 

 

 

でも!後悔は何一つありません!!!

 

 

 

 

なぜなら毎日勉強する上で、後悔しない選択を心がけようと思っていたからです。

夏休みは朝登校を徹底して、自分に厳しく、常に天井は高く、ネガティブ発言はしない。などと決めていました。

 

 

 

それが功を制したのか、今までピクリとも上がらなかった成績が8月模試で急にぐんっとあがりました。

この成功体験があったからこそ私は受験に後悔はないと言えるのだと思います。

 

 

 

 

怠けたい時ももちろんあります。だけど、その一瞬の楽さと一生の後悔を天秤にかけたとき、

どっちが自分にとって良いのか、そんなことをよく考えていたのを覚えています。

 

 

 

もちろんそれでも落ちたことには変わりなくて、しっかり自分に原因があります。

 

 

私が落ちた決定的な理由は、スタートの遅さです。

 

 

 

でもこれって勉強してる途中にどうにかなるような問題じゃないし、

スタートの遅さが原因だと気付いたのも受験が終わってからです。

 

 

もちろんもっと早くやればよかったと思います。

しかし、自分が自分の判断で決めたタイミングなんだからそこは恨んでもしょうがないですよね、、?

 

 

 

つまりなにが言いたいのかというと、、!

 

 

過去の自分の選択は、変えられないし、

もう1回人生を最初からやり直したってきっと同じ選択をしてしまうと思います。

 

 

でももしそれが、今だったら? 未来だったら?

 

 

 

どうとでも変えることができます。

 

 

もしも今現時点で、悔いを残してる人がいたら

今までのことは一回リセットして、

今、未来を大事にしてください!

 

 

これまでの悔しさをバネにして自分にストイックになることができたら

受験を終えたときに、自分はちゃんとやりきった!、、と言えるはずです。

 

 

そうすれば、皆さんの頭によぎるような不安なことは起きないはず。

 

私はそう思います。

 

 

もちろん、皆さんには絶対に第一志望に受かってほしいです!心から!!!

 

でももし今不安でつらい人、自信がなくなっている人がいたら、

私の言葉をちょっとでも思い出してくれたらうれしいです(*^_^*)

 

 

 

 

 

夏ももう終わりが見えてきて、ついに第一志望と向き合う季節になってきたけど

 

気を引き締めて一緒に頑張っていこうね(>_<)