私の受験期の思い出 | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 12月 15日 私の受験期の思い出

こんにちは。

寒さも本格的になってきたので、皆さん寒さ対策しっかりしていきましょう!

 

今日のブログのテーマは「受験期の思い出」です!

私が皆さんにお話ししたい受験期の思い出を話していきたいと思います。

 

ただの思い出話ではなく、

受験を身近に控えた皆さんのアドバイスになるように

書いていこうと思います!

 

【思い出1つ目】

一つ目はみなさんご存知の遠藤さんいますよね!

元気で明るい遠藤さんですが、高校生の時も元気でパワフルでした。

わたしはたまたまグループミーティングのつながりで仲良くなりました。

遠藤さんがどうしたんだと気になっている方、もうちょっとまってくださいね。

 

受験期って感情の波が激しくなったり、ネガティブな思考ばかり考えてしまって、

「肝心な勉強のやる気が出ない」なんてことがよくあります。

私が受験期の時も燃え尽き症候群になったり、

勉強辞めて違う道に行こうかと考えた時期もあったりしました。

 

ここで先ほどの遠藤さんが出てきます!

私は勉強のやる気が起きず眠く、とりあえず世界史の音読をしようと思って音読室に行きました。

そこにいたのは友達の遠藤さんでした。

ここでモチベーションの下がりまくった私に、

「一緒に範囲決めて音読して覚えていこうよ!」と励ましてくれたのが彼女でした(笑)

二人とも世界史選択であって、

私は確か中世ヨーロッパ、遠藤さんはイスラームの音読を負けず劣らずとしてったのが、

一番印象に残っている思い出です。

 

やる気が起きない時、

音読室で友達と切磋琢磨して

音読するのすごくオススメなのでやってみてください!

 

受験は全国の受験生との戦いではありますが、

そこまでの過程は「自分との闘い」です。

本当にやる気が出ないときなど、あると思いますがその都度

やらないよりはまし!

とおもう解決策を探してみましょう!

 

以上