本番直前に心がけること | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 10月 17日 本番直前に心がけること

こんにちは、担任助手2年の栗田です。そろそろ大学の中間試験と模型の課題提出が間近に迫っていて結構焦っています。が、とうとう共通テスト本番の方も残り3ヶ月を切りました。共テ模試もあと2回ということで、残りの期間を本格的に意識し始めている人もいるんじゃないでしょうか?悔いが残らないようにするためにも今しかできないことに全力で取り組んでほしいなと思います。

今回はその数ヶ月先に待っている本番や本番直前で心がけた方が良い点をいくつか簡単に紹介します!!(他の担任助手さんと被ってるのもありますがご了承下さい)

①休み時間の使い方
受験票を見ると試験間の休み時間が結構長めに記載されてますが数十分前とかには着席していなければならなず、その中で最後の参考書チェックやお手洗いに行くことになるので結構ドタバタしがちです。効率よく過ごしてもらうためにも何をするか事前に考えておきましょう。
②愛用の参考書を持っていく
本番不安になってたくさんの教科書や参考書を持っていく人がいますが荷物にもなり前述の通り全て見ている時間はほぼほぼありません。そこで1年間愛用してきた参考書(問題集)を持っていくのがベストです。どのページに何がまとまっているかも多少覚えていてですぐにふりかえられるはずだと思います。
③生活習慣を正す
1日目早い人は、9時40分から試験開始になります。それまでに頭が回る状況を作る必要があるので最近朝登校できてない人だったりは注意しましょう。(今のうちから改善しておいた方が今後のためだと思います)

3つ紹介しましたが、なんだかんだいつも通りの状態で試験に臨むのが一番です。体調管理等にも気を付けて残り3か月頑張っていきましょう!!