本番を見据えた生活、できていますか?? 岡野 | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 10月 26日 本番を見据えた生活、できていますか??  岡野

こんにちは!

昨日は全国統一高校生テストお疲れさまでした!自己採点と復習はすぐにやりましょう!!

さて、秋も終わりが近づいてきて、少しずつ肌寒くなってきましたね~

ところで皆さん!共通テストもだんだん近づいてきています!

そこで今回は受験本番で最大限に力を発揮するために今から気を付けておくべきポイントを紹介したいと思います!

 

①本番のつもりで過去問を解く!

皆さんは過去問を解くときに意識していることはありますか?

過去問は受験校の本番の形式がまんまなので、他の問題演習に比べ本番のシミュレーションがしやすいです。

そこで、過去問を解くときは場所を変えてみるというのをお勧めします。

例えば、いつもホームクラスで勉強をしている人は、ホームクラスは本番と違った机の形態なので自習室で過去問を解いてみてはどうでしょう。

自習室のほうが本番に近い雰囲気でできるのでお勧めです!!

(あと、ホームクラスで寝る癖がついている人も自習室でやったりするのもいいですよ!)

 

②二次私大は時間が長い!

皆さんも知っているとは思いますが、国立大学の二次試験や私立大学の一般試験は共通テストに比べて長く、2時間を超える大学もあります。

皆さんは2時間最初から最後まで全集中でいられますか?

学校の授業は大体が50分だし、投信の受講も90分授業です。

ですが、本番で集中するためには普段から2時間3時間と続けて勉強できるようにしておかないといけません!

お手洗いと、2,3時間に1回の休憩以外はぶっ続けで勉強しているようにしましょう!

 

③毎日のルーティーンを決めよう!

よくスポーツ選手が試合の前に行うルーティーンを持っているということを聞きますね。

受験生も同じように冷静に本番に臨むためには毎日のルーティーンがあるといいです。

日々の生活を振り返ってみると、実は毎日やっている行動があるはずです。

まず顔を洗い、朝ごはんを食べ歯磨きをするといったこともルーティーンです。

もちろん朝起きる時間もそうです!

(最近朝早起きできていない人もいますよね、、)

加えて、朝必ずコーヒーを飲む人もみんなの中にはいるのではないでしょうか。

そういった普段からしていることを意識してやったり、自分がリラックスできるような行動を今のうちから見つけて習慣化することで本番にテンパらなかた済むはずです。

自分だけのルーティーンで試験当日も普段と変わらない状態で受けることができるといいですね!

 

 

色々と紹介しましたが、岡野は毎朝コーヒーを飲んだり、着る服をゆったりめで統一したり色々していました。

他の担任助手もたくさん紹介してくれているので、そちらも参考にして、自分の気をつけるべきところを見つけていきましょう!

以上岡野でした!

 

  • 共通テスト対応・全国統一高校生テスト