【学部学科紹介】英米文専攻って英語だけ?? | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2021年 5月 18日 【学部学科紹介】英米文専攻って英語だけ??

こんにちは!

今日のブログは伊藤凪咲が担当します☺︎

 

 

緊急事態宣言が延長されて、

まだまだ不自由な生活が続きそうですね、、、

 

そんな状況のなかでのゴールデンウィーク

みなさんは有意義に過ごせたでしょうか??

 

 

私自身の話をさせてもらうと、

大学に入学してからはや1ヶ月が経ちました。

 

生徒と話している時にも

「大学生活楽しいですか?」

とか

「キャンパスどんな感じですか?」

と聞いてくれる子が多いのですが

 

 

私が通っている

中央大学 文学部 

 

週3日対面

(これでも多い方らしいです)

東京ドーム11個分の広さを持つキャンパス

 

なので、まだあまり大学生活を満喫できていません、、、( ;  ; )

 

 

中央大学 多摩キャンパス

上にも書いたように

とにかくキャンパスが広いので、

記憶の定着が下手な私は

迷わないでキャンパス内を歩けるようになることが

今の密かな目標です^^;

 

 

 

ここまで大学のことを話してきましたが、

今回のテーマは

「学部学科紹介」

ということで

 

文学部 人文社会学科

英語英米文学専攻

 

について紹介したいと思います!!

 

 

“英語英米文学専攻”

というからには英語ばかりなんでしょ…?

 

と思う方も多いと思います

 

 

 

……その通りです!!!笑

 

 

私は今

1週間に13コマ

授業をとっているのですが

その約半分6コマは英語の授業です(^^)

 

 

ある授業では

先生からの問いに対して

英語で2分以上のスピーチ

を作って回答したり

 

ある授業では

子音の種類音節 のルール

を学び、英語の構造を理解したりと

 

様々な角度から英語を学んでいます!

 

 

また、私は在学中に短期留学に行きたいと考えていて

英語英米文学専攻には

外部英語試験のスコア上位層だけが受講できる授業

留学に必要なTOEFL/IELTSのスコア取得を目指す授業

があるので積極的に履修していきたいです

 

 

 

これだけ見ると確かに英語の授業数は多いですが、

第二外国語の授業も必修科目となっていて

 

文学部は

中国語/フランス語/ドイツ語

の中から1言語選んで学ぶことができます

 

ちなみに私は 中国語 を選択しました^^

発音が日本語や英語とは違うので

リスニングに苦労していますが

コツコツ頑張ります、、!

 

 

さらにさらに、大学では

必修科目に加えて自分が興味のある授業を受けることができるので

ジェンダー論身体文化論に興味がある私は

文学部で履修することができるのを知って

今から授業が楽しみです♫

 

 

 

、、、とここまで長々と書いてしまいましたが

どんなことを学ぶのか

少しでも分かっていただけたら嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

次回の更新は井上担任助手です★

彼の学科はどうやら建築学科ではなく

海洋建築工学科らしい…

果たしてなにが違うんでしょう?

詳細は次回のブログで!!