合格体験記 verたにかな | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 8月 23日 合格体験記 verたにかな

 

皆さんこんにちは!

今日は共通テスト本番レベル模試ですね!

この模試を大きな一つの目標としていた人も多いと思います!

皆さんが今の実力を100%出し切ることを応援しています!!

 

 

さて、今日のテーマは合格体験記です!

私の第一志望校は千葉大学国際教養学部でした

そして、いま通っている大学も千葉大学の国際教養学部です。

まず初めに、この大学を目指したきっかけをお話ししたいと思います。

この大学に興味を持ち始めたのが、高校一年生の夏休みです。

以前から国際系の学部・国立に通いたいとぼんやりと思っていたため、千葉大学に国際教養学部があることを知り、興味を持ち始めました。

その後、他の学部なども調べましたが、留学制度が充実していること、幅広い学問を学べることなど

自分のやりたいことができると思い、千葉大学の国際教養学部を目指すことに決めました。

 

そして、私は第一志望校に合格することができました!

しかし、後悔していることも多いです。

ですので、今回はこうしておけばよかった、ということに焦点をあててお話ししたいと思います。

 

それは、勉強しない時期があったことです。

特に勉強しなかった時期は3年の5,6月でした。

文化祭の準備で疲れてしまい、塾に行かずにそのまま家に帰ってしまう日が続きました。

文化祭が終わってからは、再び一生懸命勉強し始めましたが、当初の計画に追いつくことができませんでした

その結果、私大の対策をしないまま本番を迎えてしまい、私大は散々な結果となってしまいました。

しかも、私はセンター試験の点数を予定よりもとれていなかったため、

この私大の結果は、二次試験への大きなプレッシャーとなってしまいました。

今でも、「あの時もっと頑張っていればよかったのではないか」と後悔しています。

皆さんには、同じような後悔は絶対にしてほしくないと思っています。

3月になって、「全部やり切った!!」と思えるような受験勉強にしましょう!