共通テストまで3ヶ月。意識できていますか? | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 10月 18日 共通テストまで3ヶ月。意識できていますか?

 

こんにちは!

最近服を選ぶのがめんどうすぎて、ジャージで出歩きたいと思っているトモナガです。

 

今回のテーマは、「本番を見据えた生活」

ということで、割と広いテーマなので、本番3ヶ月前に私が意識していたことを自由に書きたいと思います。

 

私は、本番まで100日をきったあたりから、本番の日程や休み時間の過ごし方などを意識し始めました。私がやっていたことは3つです。

1.早寝早起きを徹底する

私は社会2科目受験だったので、9:30に試験が始まる予定でした。

人間は起きてから頭をフル回転させるまでに3時間かかる、と言われています。(諸説あるようですが、私はこの説を信じることにしてました。)

ですので、私は6:30には起きるようにしていました。

また、6時間以上の睡眠を取ることを徹底するために、日付が変わるまでに寝るという期限を決めていました。

受験生は本番が近づいてきて、焦ってくると睡眠時間を削ろうとしてしまう傾向にあります。

その気持ちはよくわかります!

しかし、睡眠時間を削ってもなんにもいいことはありません

それでも、ついやりすぎちゃうという人は寝る時間の期限を決めることをオススメします。

時頃に寝る」ではなく、「時までに寝る」という期限を決めましょう!

 

2.模試の休み時間の過ごし方

本番は科目と科目の間が長いです。その時間で何をするかというのが非常に重要になります。

模試の休み時間は短いですが、その5分を友達と喋るか次の科目の復習をするかで正解が1つ増えるかもしれません。

また、模試で練習しておくことで、本番の休み時間に何を勉強したら良いかがわかってきます。

ぜひ、今から本番の休み時間にどう過ごすかを考えながら、模試を受けてほしいです!

 

3.ご飯を食べるタイミング

いつかのブログで、眠くならないようにお昼ご飯を食べるタイミングを工夫していた、という内容を書きました。それは、模試や本番でも同じです。

模試でも本番でも他の休み時間よりも長く時間が取られている休み時間があります。私はそこでお昼ご飯を半分食べ、残りの半分はその後の休み時間で分けて食べるようにしていました。

最大限に自分の力を発揮できるように、普段のご飯のタイミングから試行錯誤していくことをオススメします!!

 

もしこの中で良いと思ったことがあれば、まずは10/25の全国統一テストでぜひ試して来てください!!

 

  • 共通テスト対応・全国統一高校生テスト