伊藤の自宅学習法 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 5月 24日 伊藤の自宅学習法

 

こんにちは。今日の担当は伊藤です。

コロナウイルスもだいぶ落ち着いてきて、おそらくもうすぐ緊急事態宣言が解除されると思いますがみなさんは自宅学習はかどっていますでしょうか?

ずっと家にいるので、なかなかめりはりをつけるのが難しいのではないかと思うのですが、家での学習のもうすぐ終わりになるのではないかと思うので最後の追い込み頑張りましょう!

そして校舎が開館したらまた心機一転、めいっぱい勉強を頑張りましょう!

さて、今日のブログテーマですが今回で「自宅での学習のコツ」も最後です!

もう先にみなさんがすごくいいことをたくさん言っていると思うのでそちらもチェックしてない人はぜひ!!

 

僕からは、一つだけ話します。

それは「ルーティーンを決める」ということです。

ルーティーンという言葉、いつかのラグビーW杯で一気に有名になったのが懐かしいですが、辞書によると

「慣習の一種で、日常規則的に繰り返される生活様式、とくに一定の手順で行われる仕事慣習の一種で、日常規則的に繰り返される生活様式、とくに一定の手順で行われる仕事」のことだそうです。

もうすでに実行できている人も多いかもしれませんが、

毎日決まった時間に決まった勉強をやることは、気持ちの面でも、学習効果の面でも非常に有効だと言えます。

自分も受験期、特に夏休みなど自分で使える時間が多くあり、だらけやすい期間だからこそ毎朝9時から2時間は数学の問題集を解こうと決めて、取り組んでいました。

これをすることにより、やる気が出ない日でも途切れさせるのは違うと思い、自分を奮い立たせることができました。

毎日続けることで、数学の力が付いたのはもちろん、その日一日の調子ややる気を高める効果もあったと思っています!

なので、まだ自分の中でルーティーンが確立できていない人や、気まぐれで勉強内容を決めている人などには一度必ずやってみることをおすすめします!

これは家での学習に限らず、普段の勉強においても活かせると思うので、校舎が開館してもぜひ実践してみて下さい。

継続は力なりですよ!

以上、伊藤がオススメする自宅学習のコツでした!

次回からは新しいテーマでお届けします!

松田担任助手の更新を楽しみに待っていてください!!

 ================

 

 


              ================