二次私大過去問も進めていますか?? 松田より | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 9月 2日 二次私大過去問も進めていますか?? 松田より

こんにちは!まつだかずきです!

 

私は最寄りの駅から家まで自転車を使っているのですが、この時期、木がたくさん並んでいる道を通るのが怖くて仕方ありません。。。

というのも、蝉がいつ飛んでくるのかわからないからです。この恐怖に襲われながら、毎日自転車をこいでいます。

蝉にとっては短い一生とは知りつつ、やっぱり虫は嫌いです、、、。怖い怖い。

 

暑いのももうこりごりですね(笑)

 

 

と言っているうちに、8月ももう下旬を迎え9月になろうとしています。

いつもよりだいぶ短い夏休み、どう過ごせましたか?

この夏を振り返って、良かったことは継続し、反省点は次に活かしましょう!!

 

 

前置きが長くなりましたが、今回のテーマは「二次私大過去問演習」についてです!

私も去年の今頃、センターの過去問と二次の過去問を解き進めていました。

 

私からは、過去問をどう解いて復習し、次の年度の過去問に移っていったかをお話ししたいと思います。

 

 

私は国公立志望だったので、今の時期にはまだ時代の過去問は1.2年ほどしか解きませんでした。

また、第一志望の学部が新しかったこと、二次で使う科目が少なかったこともあり、二次の過去問はすぐに一周してしまったことを覚えています。

 

復習の仕方は人それぞれだと思いますが、私の場合は、

①解く

②答えを見ず、自分の回答を見直す。わからない部分はどこかを具体的にして整理する。

③見直しで新たな答えが出た場合は、違う色のペンで書いておく。

④答えを見て、自分でなぜそうなったのかを考える。

⑤解説授業を見る

 

でやっていました!

段々と解いていくうちに、「この大門はこういう答えを求めているな」と思えるようになってきます。

 

今の時期、「まだ共通テストの方が終わってなくて二次私大過去問演習に時間が割けない!」という人もいると思います。

ですが、今解くのにはちゃんと理由があります。

 

〇その大学の問題傾向や時間配分を知る

〇自分のレベルを知る

といった意味があります。

 

「自分の受ける大学の入試問題はこの分野が多く出て、自分は特にその分野が苦手だから早急に復習しなおそう!」

とできるのです。

 

 

勉強面以外でも、「今回は少し風邪気味で集中できなかった」「昨日7時間寝たからとても集中できた」「今回のテーマは読んでいて楽しかった」などの感想を残しておくのもポイントです。

必ず試験当日に役立ちます。

 

 

8月はまだ終わっていません。8月末までに終わらせると決めたことはやり切ってから、9月を迎えましょう!!!