二次私大過去問の進め方 国立文系ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 9月 16日 二次私大過去問の進め方 国立文系ver

皆さんこんにちは、たにかなです!

最近少しずつ涼しくなってきましたね!

私は秋の景色が好きなので、これからが楽しみです

 

今回は二次私大過去問で意識していたことについてお話します

私が過去問全体を通して進めるときに意識したことは、

①とにかく空欄を作らない

②分析・復習をしっかりする

ことです!

私は国立文系志望だったため、記述がメインでした。

そのため、自分の書き方がどう違っているのか、どこまで理解できているのかを知るためにも

解答欄を埋めるということは徹底するようにしていました。

また、大学の問題の傾向を知るためにも、分析は必ず行うようにしていました!

特に苦手だった日本史では、解説授業を受けた次の日にもう一度答案を作成するようにしていました。

ただ、私は復習に時間を掛けすぎてしまったところもあるので、

復習をする際は、どこに時間を割くかを意識したほうが良いと思います!

 

 

次に、過去問に取り組むにあたって気をつけたほうが良いことについてをお話しします!

それは、点数に一喜一憂しないことです!

特に最初の頃は、思っているよりも点が取れない人もいると思います。

ですが、今この時期に過去問を解くのは

残りの時間で大学の傾向や自分の弱点を克服するための勉強をするためです!

むしろ、「今自分のできない問題に出会ったおかげで本番に同じ問題が出ても大丈夫!!」

くらいのポジティブな気持ちでいきましょう!

 

だんだんと受験が近づき、焦っている人もいると思います

もし何か悩んでいることがあれば、いつでも相談に乗ります!

ここから受験まで、頑張っていきましょう!