【箕輪からみた古川担任助手とは!?】 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 11月 18日 【箕輪からみた古川担任助手とは!?】

 

 

こんにちは~

 

別れるって悲しいことですよね・・・。

低学年のみなさんは、あと半月で進級ですね。

今のメンバーでグループミーティングをやるのも残り3回です。

これまで一緒に頑張ってきたメンバーとはお別れで、

12月からは新たなメンバーと切磋琢磨していくことになります。

今のメンバーと別れることはすごく悲しいと思います。

ただ、別れがあれば新しい出会いもあると思います。

人とも出会いを大切に、これからも頑張っていきましょうね!

 

 

さて、今日のテーマですが・・・

【箕輪からみた古川担任助手とは!?】  です。

実は古川担任助手は、自分の元担当担任助手なんです!!

古川担任助手には、生徒時代から今まで約1年半お世話になっています。

そんな古川担任助手について今日は、

自分が生徒の時の印象と、今の印象の2パターンの印象を話していこうと思います。

 

生徒の時の印象

生徒時代の自分の古川担任助手印象を一言で言うと、

バクさん』   ・・・ではなく、

『本当に頼れる大人』  という印象でした。

気になるでしょうから先に、『バクさん』についてから話しますね!

先ほど話したように、古川担任助手は自分の元担当担任助手でした。

そこで、グループミーティングのグループ名を決めるとき、

ある1人のメンバーが古川担任助手の横顔が動物のバクにすごい似ているという話になり、

それ以降、生徒時代はほとんど『バクさん』と呼んでいました!

ただ、そんなバクさんですが、

自分の受験生としての一年間で、本当にお世話になりました。

自分の受験のことなのに、本当に親身になって考えてくれ、

すごく相談にも乗ってくれ、『頼れる大人』という感じで、

とても1歳上には見えませんでした。

受験の方法を一つ一つ調べてくれ、少しでも合格できる可能性を高められるように、

最善の指導をしてくださいました。

残念ながら、自分は古川担任助手の期待に応えることはできませんでした。

そのときの悔しくて、申し訳ない気持ちは今でも覚えています。

ただ、古川担任助手は最後の最後まで相談に乗ってくださり、

ご指導くださいました。

本当に感謝の気持ちしかありません。

古川担任助手は本当に生徒思いで、かっこいい『頼れる大人』です!

 

 

今の印象

さて次は、自分自身も担任助手という立場になり、

先輩担任助手として古川担任助手をみたときの印象は・・・

『すっごーーーい先輩』  です。

とにかくすごいんです!

すみません・・・語彙力がなくて・・・。

古川担任助手の何がすごいかというと、

考えていること・発信力・信頼などなど。

本当に頼れて、大人びていて、面白い、『お父さん』みたいな存在なんです!

担任助手という立場になり、古川担任助手のすごさを痛感して、

こんな人間になりたいと思いました。

本当に古川担任助手は自分の憧れです!

こんなこと恥ずかしくて直接は言えません・・・。

 

 

古川担任助手に限らず、先輩担任助手の方々は本当にすごい人たちです。

そして、同年代の担任助手のみんなも本当にすごいです。

自分はこのような環境に身を置けて本当に幸せです。

 

 

 

さて、明日のブログは・・・

いっつもニコニコしている明るく優しい先輩!

細田担任助手です!

明日から、新テーマになります。

ぜひ読んでください!!!

 

 

 

 

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

 

====【合格体験記はこちら】====