【担任助手が受験で得たこと】長島ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 3月 8日 【担任助手が受験で得たこと】長島ver

 


 

==【3講座無料招待受付中!】==

 

 

 

こんにちは!

先日、大学のスキー実習とバレーボールの合宿に行ってきました。

体を痛めなかったので、自分はまだまだいけるな~と感じて嬉しかったです!

 

早速本題に入っていきますが、今回のテーマである

私が受験で得たものは

【自分の意思を最後まで貫く力】です。

 

私は受験勉強を始めるのが遅く、高校3年生4月のセンターの点数は

受験科目の英語・国語・日本史

どれも5割いかない点数でした。行きたい大学も決まったのですが

周りと同じペースでやっていたら確実に落ちる

と、危機感に駆られた私は

自分の身近な環境である学校のクラスで1番努力しようと決めました。

 

かなり単純な考えですね笑

 

どのくらい努力したかなんて測れないと思いますし、誰が1番かなんて決められないと思いますが、

自分が受験を終えた時に後悔が残らないように

「自分がこの1年間誰よりも勉強した」と胸を張って言えるように

周りに流されずに最後までやりきると決めました。

 

休み時間はごはんを食べながら単語帳を広げ、

昼休みには他の教室に行って勉強していました!

自分は頑張っていると思っていたのですが、

12月の最終模試までE判定で、

「いままでの頑張りは何だったんだろう」と思ったり、

心が折れそうにもなりましたが

後悔したくないと思い、自分の決めたことを最後までやりきろうと思いました。

受験だけではなく、自分がなにかやると決めたときに

自分の意思を最後まで貫く力がなければ

何事も中途半端になってしまうし、何も生まれないと思います。

受験を通してこの力を付けられたのは大きいと思うし

これからの大学生活・その先に活かしていけると思います!

 

皆さんが最後まで努力し続けて、悔いなく受験を終えられるよう、

私たちも応援しています。

 

明日のブログは松下担任助手です~!

高校1年生のときから東進に通っている東進歴の長い彼は

受験で何を得たのでしょうか?

ぜひ読んでください!

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==


 

====【合格体験記はこちら】====