【大学で頑張っていること!!】~箕輪の考える頑張るとは!?~ | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 8月 29日 【大学で頑張っていること!!】~箕輪の考える頑張るとは!?~

 

 

こんにちは~

 

もうそろそろ夏休みが終わりますね。

1日15時間勉強出来ましたか?

この夏で、勉強の質を高めることができましたか?

この夏休みに悔いを残さないように

最後まで頑張っていきましょう!!

 

 

さて、今回のテーマは・・・

【大学で頑張っていること!!】  です!

 

自分が大学で頑張っていることは、

「国家試験の勉強」  です!

なんの国家試験かというと、

前に少し話していた、公害防止管理者の資格です。

といっても、それがどんなものかわからないですよね。

僕が勉強している公害防止管理者とは、

大気汚染、水質汚濁、騒音、振動等の公害を防止するため、

必要な技術的事項を管理する技術者のことです。

僕は今、この中でも特に水質汚濁に関係することを

勉強しています。

この資格に関しては、大学で取らなきゃいけないものでもなく、

自分にとって必要だから勝手に勉強しているものです。

だから、勉強していてすごく楽しいです!

自分の勉強してみたいことを勉強できる。

こういった環境がある大学生はいいなと思います。

それも、他の何かの為でなく、ただただ自分のために時間を使い、

頑張ることができることは、幸せです!!

国家試験は今年は10月にあります。

今年で資格が取得できるほど簡単なものではありません。

なので今年は、少しでも来年が楽になるように

全力で頑張っていこうと思います!

 

今まで自分が大学で頑張っていることについて

話してきましたが、それではみなさん。

『頑張る』ってなんですか?

一生懸命努力すること?

困難にめげずに我慢してやり抜くこと?

自分の意思を通そうとすること?

人それぞれ、『頑張る』という言葉の

解釈が違ってくると思います。

なので、今日はあくまでも箕輪の解釈の仕方として

一例として参考にしてもらいたいです。

自分の思う『頑張る』とは・・・

「無我夢中になること」

ではないかと思っています。

どういうことかというと、

基準がどこで、それに対してどれだけ頑張れたか?

そんなこと考える余裕のないくらいやるということです。

基準がどこでなんて考えている地点で、

頑張ろうと頑張っているように感じます。

何のために頑張りたいか?

そのことを考えれば簡単です。

みなさんは、周りからの評価を得るために頑張るのですか?

そうなのであれば、それなりの頑張りで他人は評価してくれると思います。

ただ、頑張りたい理由があり、それに向かって全力で走るため、

自分のために頑張るのであれば、周りの評価など気にせず、

自分のできる全力で、無我夢中になると思います。

ぜひ皆さんにはそんな頑張りをしてもらいたいです!!

 

 

明日のブログは・・・

ノリがよく、周りのことを気にかけてくれる

優しく頼れる

まっそ”こと

松浦担任助手です!

彼は大学で何を頑張っているのでしょうか?

楽しみですね!!

ぜひお読みください!!!

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====