【オンライン授業理系学類生の例】 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 11月 25日 【オンライン授業理系学類生の例】

皆さんこんにちは! 黒澤です。

最近は寒くなってきて、本格的な冬が近づいている気がします。

感染症対策を引き続き頑張りましょう。

今回のテーマは大学生の今の生活に関してです。そこで、僕の1週間を紹介でいたら良いなと思います。

*月曜日

月曜日は1限から授業が始まり、休み時間をいくつか挟んで、6限まで講義があります。どれもオンライン型の講義になっているので、自宅から授業を受けるのですが、これがまた大変。

1つ1つの講義が終わればそれぞれ課題が毎週出るので、1週間のうちに複数の課題をこなさなければなりません。

そのため、基本的には月曜日は夜まで講義があり、その後は課題をするという流れで1日が終わります。味気ないですね。

 

*火曜日

僕の中で火曜日は魔の火曜日であると思っています。火曜日は1~6限まですべて講義がオンライン型であり、さらに次の日締め切りのすこし大変な課題もでるので非常に疲れる1日です。

寝るのはついつい明け方前になってしまうこともしばしばです。高校生の皆さんは気を付けてください。

 

*水曜日

水曜日は少し特殊です。水曜日は唯一直接大学の方へ行き、授業を対面型で受けます。その授業とは水泳です。筑波大学のプールは50メートルプールで非常に広く、泳ぎやすいです。

また筋力トレーニングがすきなので、毎週楽しみにしている授業です。

 

*木曜日

木曜日は意外と軽めな日です。講義は1~4限までありますが、比較的内容が僕にとって簡単なものなので基本的に講義時間外になにか課題をするということもないので、良いですね。

ちなみに木曜日は毎週必ず勤務の日なので、皆さん覚えておいてください。

 

*金曜日

最後に金曜日ですね。金曜日もそこまで大変な日ではありません。1~4限まで講義はありますが、普段あまりない英語の授業もあったりと、僕の好きな語学の講義があるので楽しいです。

僕の学部は自分で語学を積極的に学ばないとあまり触れる機会がないので、最近は自分で積極的に英語の学習に取り組んでいます。

 

*土曜日と日曜日

週末は休みなので、1日ゆっくりと自分の趣味をしたり、大変な課題のために1日中パソコンをやっている日もあります。でもこういう日は嫌いではないですね。

 

今回で皆さんも大学生活をイメージできましたか?

色んな担任助手のブログを見て今の大学生活を知ってほしいです。