2月 | 2018 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ 2018年02月の記事一覧

2018年 2月 28日 【受験生に向けて、受験後の話】古川ver

 

須田担任助手が台湾上空で
ブログを書いている
とのことでしたが
僕も今太平洋の上空にいます!笑
こんにちは!古川です!
多くの受験生が受験を終えていますが、
そんな中、受験を終えた皆さんに向けて
少しでも参考になる話をかければなと思います!
今回僕は受験終了後から大学初日
に焦点を当ててブログを書きます。
この期間に皆さんにやってほしいことは
以下の通りつあります。
1.学び続ける
2.大学入学後のビジョンを描く
3.高校の友達と最後の思い出を作る
それではこの3つについて
少し掘り下げて行きたいと思います。
1.学び続ける
皆さんは受験を通してたくさんの知識を身につけました。もちろん、学力的な面だけでなく、人間的な面でもです。
しかし、もしこの1ヶ月〜2ヶ月の間
学ぶことをやめてしまったら
今まで得てきたものの
多くを忘れてしまいます。
これは自分の後悔していることの
一つでもあります。
僕は3月末に
人生で初めてTOEICを
受験しました。
センター試験の英語で
そこそこ良い点を取ったため
自信を持って臨んだのですが
結果は惨敗でした。
もちろん、初めてだったことも
一つの原因だと思います
しかし、最も大きな原因は
1〜2ヶ月間勉強を怠っていた
ことだと思います。
皆さんにはこのようになって欲しくありません。
決して学ぶことをやめないでください。
2.大学入学後のビジョンを描く
今のうちに
大学でどんな授業を取るか
どんな活動をしようか
考えてみると良いと思います。
どのように考えるとより良いか
そのコツを少し教えますね!
実はほとんどの大学では
どんな授業をしているか
さらにはその授業の
何回目にはこんな授業をしている
教科書はこれを使っている等
様々なことを明確に記した
「シラバス」というものを
ウェブ上に公開しています。
それを見て
どんな授業を取ろうか?
必修の授業はどんなものがあるのか?
考えて見てください!
また、大学の授業は
予習が難しいと
思われがちですが
シラバスを見れば
どんな教科書を使っているか
わかるので
予習が可能です!
今のうちに予習をしとくと良いですよ😊
3.高校の友達と最後の思い出を作る
これが最も大事です!!!!笑
高校生でいられるのも
あとあと1ヶ月しかありません。
大学生になると
高校のときほど
予定が合わなくなります。
中には千葉を離れ
遠くの大学へ行く人もいます。
会おうと思って会えるのは
今しかありません。
ぜひ、最高の思い出を
この1ヶ月の間に
作ってください!
かけがえのない思い出になるはずです!✨

以上!今日の更新は古川からでした!
受験が終わったみんな!お疲れ様!
まだ終わってないみんな!
最後まで駆け抜けよう!一緒に頑張ろう!🔥

2018年 2月 27日 【受験生に向けて、受験後の話】菰田ver

こんにちは!今日の更新は最近風邪をひいてしまいました菰田です。(笑)

皆さんもこたつで寝落ちたりすることのないよう気を付けてください…

 

だんだん受験が落ち着いてきましたね。

私立大学はだいたいが一般入試もひと段落して国立大学も前期入試が終わり…

うきうきしている高校3年生も多いかもしれませんね!(笑)

ということは高校2年生は完全に受験生に移行しなければいけないということです!

 

今日は受験を終えた皆さんへのメッセージを伝えたいと思います。

現在大学2年生でもうすぐ大学3年生になろうとしている私から伝えることは、目的意識を持って大学生活を取り組め!!です。

 

教育学部はのとんどの人は一度は教員を目指したであろう人なので目的もなく将来の夢はこれから決めます!という人は少ないのですが(笑)

 

他の学部の大学生を見ていると、とりあえず大学に入ってから将来の夢を決めるという人も多いです。

将来どんなものになるか決まっていなくても努力して動き出す人が私の周りにはたくさんいましたが、大学生、実際そうでもないです…

 

悲しいことですね(笑)

 

結局就活の時に困る人や、結局選択肢を消していき残ったものを選ぶという人も少なくありません。

ですが、私は皆さんにそうなってほしくありません。

 

やりたいことには意欲を持って取り組んでください!

もちろん、それは勉強だけでなくやりたいことにはどんどん取り組んでほしいなと思います。

 

私の場合、大学合格当時は大学生になったら海外旅行とかたくさん行きたいな~♪♪♪という感じだったのですが

結局、一度も行けていません。(笑)

 

それはお金などの兼ね合いもそうですが、優先順位の高いものが私にはほかにあったからどんどん後の方後の方…となってしまいました。が!

皆さんはいまやりたい!と考えていたものを是非実現させて下さい^^

 

大学生活、より良いものにするか、だらだらとするかは自分次第です。

皆さんが素敵な大学生LIFEを送れることをお祈りしています♪

 

====クリック!====

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

2018年 2月 25日 【受験生に向けて、受験後の話】中野ver

 =======================

======================

 

 

こんにちは!中野です☆

今日は、国立前期の入試ですね!!

自分の力を出し切って、笑顔で受験を終えられることを願っています。

 

さて、今日は

【受験生に向けて、受験後の話】

です!

 

私からは1つだけ、

「自分はどんな人間になりたいのか、どう生きたいのか」

をこれからも考え続けてほしい、ということです。

 

 

高校生は授業と部活だけですぐに1週間はすぎると思いますが、

 

大学生にはたくさんの時間があります

大学で授業を受け、

アルバイトで貯めたお金を自由に使い

自分の所属する団体を自分で選ぶことが出来ます。

(サークル・部活・学生団体などたくさんの団体がありますね)

長期休みは一番長い春休みで2ヶ月、自由に使えます。

 

 

私は大学生になってから、

「大学生のうちしか遊べないから、いっぱい遊んでおきなよ」

「大学生の本業は遊びだから」

と大人に言われることもありました。

 

確かに、社会人になったら2週間使って旅行などは物理的に難しくなります。

が、その言葉を聞いたとき、違うんじゃないかな、と思いました。

 

大学は4年間

社会人生活は6o歳まで働くとして約40年間。

 

大学で遊びほうけてあと40年間辛い思いをするなんて、そんなのいやですよね(極端ですが)

 

大学4年間遊ぶなと言っているわけではなく、もちろんみなさんには

大学生活を存分に楽しんでほしいなと思います。

 

ただ、遊ぶ時間を取っても、将来の自分の為に自己投資する時間はあります。

バランスをどうとれるかです。

 

だらだらした生活を送っても、誰も注意してくれません。

バランスをとれるのは自分の意思だけです

 

自分の考え方、行動次第でいくらでも視野は広がり、チャンスはやってきます。

 

「受験の時が一番頑張ってたなあ」と過去にとらわれるのではなく

 

「自分はどんな人間になりたいのか、どう生きたいのか」を考えて

今を大切に

自立して行動できる大学生になってください!

 

 

 

 

 

====クリック!====

↓↓

 

 

 

 

2018年 2月 25日 【受験生に向けて、受験後の話】須田ver

 =======================

========================

 

こんにちは!

今日の更新は須田です!

八千代台校のみんなは、

須田が最近校舎で勤務している姿を見なかったことでしょう。

そう、今日までフィリピンの語学学校に留学に行っていました!

そして、本日帰路に就いたので、

このブログは、帰っている途中に書いています!

今、台湾近海の上空です!(笑)

 

さて、今回のテーマは

受験生に向けて、受験後についてのお話ですね。

 

受験生に向けてという内容ではありますが、

高校12年生が読んでもためになると思うので

ぜひ読んでほしいですね。

 

ひとまず、大学受験お疲れ様です。

短かったと感じる人も、鬼のように長かったと感じる人もいるでしょう。

 

そんなお疲れの状態にある君たちに、僕がみんなに伝えておきたいことは

 

2つ。

 

1つ、今まで何度も聞いてきたと思いましたが、

「大学受験は中間目標」であり、

これからが本番であるということです。

 

第一志望校に合格できた人も

第一志望大学に合格できなかった人も

様々いると思います。

 

受験の結果が何であれ、それはまず受け入れてほしいと思います。

 

僕は、ちょうど去年の今頃は、私立文系志望だったということもあり、

もうすべての結果が出ており、進学先もほぼほぼ決まっていました。

 

結果は悲惨なもので、

受け入れがたい現実で、

何もする気力がなかった時間を過ごしていましたが、

今考えてみれば非常に無駄な時間の使い方だったと思っています。

 

過去の結果はどうあがいても変えられないのです。

 

皆さんに今求められているのは

結果を受け入れて、

1年後、2年後、過去を振り返ったとき、

「大学入試で成功/失敗したけど、あの結果でよかったな」と思える、

遠い未来において、振り返る過去を最高のものにするための

努力をしていくことです。

 

僕はまだ第一志望校に合格できなかったことの現実を受け入れがたく思っていますし、

今の大学に進学してよかったなと思うことは

未だにできていません。

 

ということは

まだ過去の結果を肯定できるほどの

努力がまだできていないということなのでしょう。

 

しかし、皆さんはそれではダメです。

 

過去の結果を肯定できるほどの

最高の努力をしてほしいです。

 

まだ大学の入学式まで1か月以上あるはずです。

夏休みに匹敵します。

 

皆さんは夏休みにセンター過去問10年分×2周解きましたよね?

それだけ1か月という時間は使いかた次第で

非常に有意義な時間になるのです。

 

合格して喜び、浮かれるのも

結果に落ち込むのも

ほどほどにして、これからをどのようにして作っていくのかを

決め、そのために必要な努力をしていきましょう。

 

2つ目は、

自分は何をしたいのかを模索していってほしいということです。

 

近藤担任助手も似たようなことを言っていましたが、

大学4年間は社会人になる前最後の学生生活です。

 

大学は高校などと違い休みも多く、

いろんなことができるのと同時に、

自分にじっくり向き合える時間でもあるのです。

 

どのように向き合っていくのかは近藤担任助手のブログを見てみてください。

 

努力をするといっても、

最終的なゴール=自分の最終的になりたい自分像がないと、

努力のベクトルが定まらないと思います。

 

これからは、

自分は何をやりたいのかを考えていく時間を作ってほしいと思います。

 

最後に、

大学受験でやったことは決して

無駄なことではないということを伝えておきたいと思います。

 

これに関しては非常に書くことが多くなってしまうので、

ひとつのトピックに絞って書いていきたいと思います。

 

それは英語です。

英語は今非常に重要性が増しているもののひとつです。

 

大学受験でやった英語では

すらすらと話せるようにも、

ネイティブの言っていること聞くこともできなかったでしょう。

 

だからと言って大学受験の英語が無駄なのかというと

全くそんなことはないと断言できます。

 

私たちは、

「受験英語は役に立たない」

「受験英語は文法をやりすぎだ」

などと、大人が言っているのを

聞いたことがあるでしょう。

 

確かに受験英語は実際のコミュニケーションの場では役に立たないのかもしれませんし、

文法をやりすぎな側面も確かにありますが、

 

しかし、大学に行ってから

スピーキングや、リスニングの学習を行うとき、

受験の英語が役に立つときは必ず訪れます。

 

大学受験で皆さんは莫大な量のインプットを行いました。

今度はその知識をアウトプットしていくときです。

 

今までの大学受験、

講座や参考書で、知識を入れ、インプットし、

過去問でアウトプットしていったでしょう。

 

それと何ら変わりません。

大学受験で入れた英語の知識を

今度は積極的に使っていくときです。

 

文法を細かくやるのも、意味があります。

文法は英語のコミュニケーションにおける交通ルールのようなもです。

交通ルールを守らなかったものは違反=伝わらないということが

起きてしまうのです。

 

留学に行って、他の日本人がただ単語だけを並べるだけの

稚拙な発言をしていて、

外国人の方はかなり困っていました。

 

日本語は語順が割と適当なので

単語を並べれば済むかもしれませんが、

英語はきっちりと文型が5つ決まっているので

そうはいきません。

そう考えると、大学受験の英語は決して無駄なものではないと思えるでしょう? 

大学受験の英語は全く役に立たないと言っている大人は、

役に立たせることが出来なかった愚か者の戯言だと

思って、無視してください。

 

これから、スピーキングなどの練習をして

本当に使えることが出来る能力の土台に

受験英語は、なっているのです。

 

先ほども言いましたが、

英語は非常に重要です。

時間がある大学生活のうちに必ず手に入れてほしい能力です。

 

長くなってしまいましたが、

これからの皆さんの活躍を期待しています。

 

大学生活を有意義なものにしてください。

 

====クリック!====

↓↓

 

 

 

 

2018年 2月 23日 【受験生に向けて、受験後の話】新井ver

 =======================

======================

 

=======================

 

みなさんこんにちは!

 
 
今日の更新は、
 
 
 
最近花粉に苦しむ新井です!
(もう飛んでいるのかわかりませんが。。)
 
 
 
 
鼻がムズムズしています。。。
 
 
 
 
 
 
花粉症の方、頑張りましょう!!笑
 
 
 
 
 
 
 
私立志望の生徒はもう受験が終わっている人がいるのではないでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
国公立志望の生徒は二次試験まであと少しですね!
 
 
 
 
 
 
もう勉強にうんざりしてる人もいると思います。
 
 
 
 
 
 
 
ですが、
 
 
 
 
 
 
もう本当に最後です。
 
 
 
 
泣いても笑ってもあと少しで受験生生活も幕を閉じてしまいます。
 
 
 
 
 
 
 
私は生徒の皆さんに、
 
 
 
 
後悔のある生活をして欲しくありません!
 
 
 
 
 
 
みなさんも後悔なんてしたくないですよね?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのためにも
 
 
最後まで諦めず、努力し続けてください!
 
 
 
 
 
私たちも全力でサポートします!
 
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、
 
 
 
 
本日のテーマは
 
 
 【受験生に向けて、受験後の話】
 
 
です!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東進生の皆さんならご存知だと思いますが、
 
 
 
 
東進では大学受験はゴールではなく、あくまで中間目標です。
 
 
 
 
 
 
これからみなさんが社会、世界に貢献できる人財になってほしいこと
 
 
 
 
 
こそが私たちの願いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大学受験が終わってすぐの皆さんは
 
 
 
 
 
 
やっと終わったー!!!遊ぶぞー!!!
 
 
 
 
 
 
という感じだと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
ですが、
 
 
 
 
 
 
 
受験が終わってすぐの今だからこそ
 
 
 
 
 
 
伝えたいことがあります!
 
 
 
 
 
 
 
一つ目は当たり前ことですが、
 
 
 
 
 
大学にはさまざまな人がいます。
 
 
 
 
出身から今まで本当にさまざまで、
 
 
 
 
私なんか学科で千葉県出身を見つけることすら大変でした笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうまさに、
 
 
 
高校では考えられない世界なんです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さまざまな人がいるためその分、
 
 
 
 
 
 
自分に甘くすることは簡単ですし、
 
 
 
 
 
 
 
誘惑だってたくさんあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
ですが、
 
 
 
 
 
 
他人に流される大学生活を送らないでください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
社会人になるための最終段階と言える大学は、
 
 
 
 
自立
 
 
 
 
 
という部分で一番試される場所だと思います。
 
 
 
 
 
 
 
みなさんが自分自身にとって有意義な4年間を過ごしてくださることを祈ってます★
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてもう一つ、
 
 
 
 
 
大学というものは文字通り、
 
 
 
学ぶ場所
 
 
 
 
です。
 
 
 
 
 
 
 
しかし、
 
 
 
 
その学ぶジャンルは自分の専門だけではなく、
 
 
社会的に必要な知識も学べる場所であると思います。
 
 
 
 
 
大学は学ぶ場所である
 
ということを、
 
 
 
 
 
 
 
 
当たり前のことですが忘れないでください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
学生の本業をおろそかにしない。
 
 
 
 
 
 
大切なことですが、忘れがちな人が多いです。
 
 
 
 
 
 
 
初心を忘れず、
 
  
充実な大学生活を過ごしてください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上本日の更新は新井からでした✿
 
 
 
 
 
 
 
 
明日の更新もお楽しみに☆

 

 

====クリック!====

↓↓