今まで見てこなかったものに目を向けた夏休み | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 9月 21日 今まで見てこなかったものに目を向けた夏休み

こんにちは近藤です。

最近はだいぶ肌寒い気温になることも増えてきましたね…

特に受験生はここから体調管理が非常に重要になってきます。

本番まで残りわずかな時間を、体調管理不足で潰してしまうのはもったいない!

「もう?」と思うかもしれないけれど、早め早めに動いていきましょう!

 

さて今回のテーマは「夏休みに頑張ったこと」。

この夏は色々なことを頑張った気がするのですが、まとめて2つほど。

 

①読書

前からそうですが、色んな本を読むようにしてます。

この夏とかは500ページをゆうに超える実用書から、「天気の子」の小説版まで。

7月末から数えたら多分50冊くらいかなあと思います。

 

本の持つ力ってものすごく大きくて。

自分にない感性、考え方、知識を吸収するのにこれ以上適したツールはないと思ってます。

 

②人と会う

そんなに人とわいわいやるのが得意ではないのですが、本同様に自分が持ってないものを持っている人が世の中にはたくさんいます。

東進にもたくさんいるので東進は良い職場なのですが、この夏は新しい人に会おうと思い、経営者や投資家を中心に、100人以上の人と会ってきました。

ものすごくぼこぼこにされたのでメンタルが筋肉痛になりました(笑)

でもぼこぼこにされて自分の限界を知る、というのも、「井の中の蛙」にならないためには非常に重要です。
定期的にぼこぼこにされようと思います。

 

こんな感じのことをやってます。

といっても上2つで5割くらいでまだまだ色々やってますが、それなりに充実した夏休みを送っています。

とはいっても自己評価50点くらいなのでまだまだ頑張ります!

お互い頑張りましょ~