無理に環境に馴染もうとする前に、読んでほしいこと。 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 5月 11日 無理に環境に馴染もうとする前に、読んでほしいこと。

==【詳しくはこのバナーをタッチ!】==

 

こんにちは!

今日のブログは須田が更新します。

 

皆さん最近は勉強頑張ってます?

 

頑張る」って言葉は

非常に抽象的ですね。

 

毎日1コマずつ受講してても、

自分は頑張ってると思っている人はいるかもしれません。

 

毎日3コマやっても、

「自分はもっとやれる」と思う人もいるかもしれません。

 

もしかしたら、

3日に1コマ受けて、

「頑張ってるなぁ俺!」と考える人もいるかもしれません。

 

そう、「頑張る」って主観でしかないんですよね。

 

自分の「頑張り」が主観的でなく、

客観的であるようにするためには

適切な目標設定が欠かせません。

 

1か月後の模試で受験科目合計で9割とるのが目標なら、

現状全科目4割しか点数をとれない人は、

毎日1コマだけ受講しているだけでは不十分ですよね?

 

追加で、問題集や過去問などの

アウトプット学習を混ぜないと

点数は伸びませんし、

アウトプットするにもインプットが終わっていなければ、

わからないところだらけになってしまい、

「知識を引き出す」ことが目的のひとつのアウトプット学習においては、

効果を期待できません。

 

目標をしっかり定めて、

日々の学習に臨んでください。

そうすることで、

今何やるべきなのかを明確にするための、

一歩になるはずです。

 

今、自分が、

「頑張ってる」と思い込んでいるその感覚は、

何の根拠もないものだと気づき、

もっとやらないといけないことだらけかもしれませんし、

もしかしたら、いまのペースで平気な人もいるかもしれません。

 

でも、これは偏見かもしれませんが、

八千代台校のみんなは、前者だと思います

毎週末朝登校できている人はいったいこの校舎に、

何人いるのか。

毎日、週7日登校している人が、

果たしてどれくらいいるのか。

 

このブログを見てくれてる君。

 

皆さんは、

本気で達成したい目標を持っていますか?

 

受験生、

今の第一志望は本気で行きたいところですか?

 

受験勉強はオプションです。

この1年間、

ディズニーの年パス買って遊び惚けるオプションだってある中、

君は何が目的で受験勉強しているんですか?

 

大学に行って、

4年間の学びの先に、

理想の自分が、待っているからではないですか?

 

今の目標を、

しっかり死にもの狂いで達成してやろうという気概を持って、

この1年間勉強し切れれば、

遊びほうけるだけの1年間よりずっと価値あるものを、

みなさんは得ることができると私は確信しています。

 

少なくとも、

みんなのことを本気で第一志望校に合格させたいと思って、

日々みんなに接している担任助手は、

大学受験で大きく成長しました。

 

論理的課題解決能力、

忍耐力、

課題設定能力、

集中力…

などなどです。

 

受験生、

皆さんの本気を見せてください。

 

第一志望校に合格する受験生はほんの一握りです。

 

週7日登校していて、

過去問を解ききって、

それでも不合格になるんです。

大学受験はレベルが違います、今までと。

 

須田自身が大学受験の厳しさを体現しているようなものです。

 

毎日登校して、

3末英語完成して、

それでも第一志望だった上智には届かなかったんです。

 

もう一度言いますね。

目標設定して、

現状とのギャップを認識して、

みんなの本気で、「頑張って」ください!