黒澤の夏の集中力の持続方! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 7月 4日 黒澤の夏の集中力の持続方!

皆さんこんにちは黒澤です。

 

最近は雨ばっかりで、なかなか気分も上がってきませんね。でももう少ししたら梅雨があけて、夏本番になります。

 

感染症対策をしっかりとしつつ、熱中症にも気を付けて充実した夏にしましょう!

 

さて、今回は集中力を持続する方法というテーマでお話していきます。

 

僕は長時間集中を続かせるのは苦手で、試験などでは大丈夫なのですが、一般的に僕の集中力の持続する時間は1時間程度です。

 

結構集中力を続かせるには苦手です。

 

だからこそ、僕はその1時間に毎回集中して、その後5分くらい休憩して、また1時間集中するという方法で勉強などは頑張っていました。

 

僕は勉強で一番良くないのは勉強が作業になってしまうことだと思います。だからこそ、段々適当になってきてしまったなと感じれば積極的に休憩を取るようにしていますし、

 

良い高さの机や台を見つけて立ちながら勉強や課題をやることもあります。ずっと同じ体勢で集中するのが結構きつい人はおすすめです。

 

塾で立ちながら学習するのはなかなかスペース的に大変だと思うので、夜家に帰って少し疲れていて、もうひと踏ん張りというときに是非やってみてください。

 

思いのほか集中して物事に取り組めると思いますよ。

 

また、無理に長時間の集中もお勧めしません。

 

先程も述べたように勉強がただの流れ作業になってしまうのはとても勿体ないので、疲れてきたな、少し休憩したいなと思ったら積極的に小休憩を取って、一つ一つの学習を実りあるものにしてください。

 

ただ、集中する時間が短すぎるのも良いとは言えないので、そのような人はもう少し集中できるように訓練をしていきましょう!