黒澤の夏に実施していたこと | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 7月 28日 黒澤の夏に実施していたこと

こんにちは!黒澤です。

そろそろ梅雨が明けて夏本番になりそうですね。暑い中ですが、マスクをしっかりして感染症対策をしっかりしていきましょう!

さて今回の内容は夏に実施していたことです。

ということで今回は僕が夏休みに意識して取り組んでいたことについて話してきたいと思います。

①単語・熟語の確認を毎日徹底すること

僕は単語帳を使って、毎日朝来た時とお昼休憩の時間帯に単語の復習の時間を取っていました。

1回の復習で約30分ほど時間を取って、毎日単語には触れるようにしていました。

やはり2次の問題では難易度の高い英単語が出てきますし、

筆記の試験では英文を記述する問題もあったので一つ一つの単語を確実に覚えるようにしていました。

またさらにレベルの高い英単語の暗記について話をすると一つの英単語に対し、複数の意味を押さえるということです。

今後過去問を解くにつれ段々感じてくることもあると思いますが、

一つの単語に一つの意味だけを覚えるにはあまり良くないです。

複数の意味をわかっていないと英文の解釈に困ることも出てくることが二次・私大演習で出てくると思うので、

単語の学習というのは学力が伸びてきても疎かにせず、確実に行っていきましょう!

 

②理社科目の暗記事項はこの夏に大方済ませよう!

僕は理科科目の化学の暗記分野が非常に重くのしかかっていました。

化学を選択している人はわかると思いますが、非常に覚えるべき事柄は多いですよね。

また化学以外の科目でも覚えなければならないことは出てくると思います。

でもそこで後回しにして逃げてはなりません。

なぜならこの夏とそしてそれ以降の秋・冬では二次・私大演習をたくさんして、志望校対策を本格的に実施していきます。

その時期に覚えていない分野があれば演習どころではなくなりますし、

大切な演習の時間が少なくなってきてしまいます。

今年は例年のように夏休みが長くはないので大変ですが、

まとまった時間はそこそこ取れると思うのでしっかりと暗記分野の学習の予定を立てて実施していきましょう!

 

③共通テストの完成を目指しましょう

恐らく今、7月末共通テスト対策演習10年分修了に向けて、皆さんは一生懸命取り組んでいると思います。

それでもなかなか7月中に完成は難しい人もいるでしょう。

でも諦めずになるべく早い段階での完成を目指して頑張ってください。

この先二次・私大演習をすることを考えると、いまの時期に当然修了させることも大事ですし、

実力もしっかりとつけることも大切です。

また8月の共通テスト本番レベル模試は仮想本番といわれるくらい非常に大事な模試になってきます。

この夏の成果がしっかりと出てくる模試ですので結果を出すことにこだわって取り組んでください。

そのためにこの夏にどの勉強をするのかという計画・優先順位を今一度確認して、有意義な夏にしてください。

 

以上3点が僕が夏に意識していたことです。是非皆さんもこの夏実践してみて、最高の有意義な夏にしてください!! 

応援してます。