受験生へ、これだけは忘れないでほしいこと。 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 1月 11日 受験生へ、これだけは忘れないでほしいこと。

  

こんにちは!いよいよセンター試験が迫ってきていますね。

みなさん準備はどうですか?

不安や焦りがある人も、早く来ないかな?と思っている人も様々いると思います。

そんな受験生に2点、私から忘れないでいほしいことをおはなしします。

 

 

1つ目。

当たり前なのですが、本番会場に行くとやはりとても緊張します。

試験前に焦って問題が頭に入ってこなかったり、試験中にわからない問題ばかり出たらどうしようなど、

様々な不安に襲われるとおもいます。

 

そんな受験生に覚えていてほしいこと。それは

 

「今できることを最大限やればいい」ということです。

 

どうしても不安になってしまったり、プレッシャーを感じてしまう気持ちはとてもわかります。

が、それよりも今まで皆さんが頑張ってきたことを思い返してください。

解けない問題を何度もときなおしたこと、基礎基本の英単語を何度も何度もくりかえしたこと。

人それぞれ頑張ってきたなと思えることが絶対にあると思います。

それを、試験場でやればよいだけです。

 

心配しないで大丈夫です。今できるあなたのすべてを試験で出してきてください!

出来ないことをどうしようと思うのではなく、ポジティブに考えて、今できることを最大限やりましょう!

 

2つ目。

これは私の生徒時代の尊敬していた担任助手の方の受け売りですが、

「たのしんで」きてください。

 

こんな人生かかってる緊張する場面で楽しめるわけないじゃん!

とおもうかもしれません。

 

試験を楽しむということは、今まで一生懸命に勉強してきた自分に自信をもち、

「受かるぞ!」「点数をとるぞ!」

という上向きの気持ちで受けてほしいということです。

楽しもうと思い試験にのぞむと緊張が程よいワクワク感に変わっていくはずです。

また、客観的になることで冷静な判断が出来るようになり、ケアレスミスが減ります!

ぜひ「たのしんで」きてください。

 

以上2点が私からのアドバイスです。

みなさんが自分の力を発揮でき、第1志望校に合格することを願っています。

がんばれ!!!

 

次の更新は末次担任助手です。おたのしみに!

 

================

 

 

 

================