緊張しないで試験に臨む方法 | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 10月 13日 緊張しないで試験に臨む方法

皆さんこんにちは!今日は石井がブログを担当します!

私は夏が大好きで秋と冬は寒くて大嫌いなのですが、沢山かわいい服を買って少しでも気分を上げています。。皆さんは秋冬好きですか私はかろうじて紅葉が好きなのでその時期に街中を歩くのは楽しみにしてます(^_-)

秋冬ということで刻一刻と共通テストや受験が近づいてきていますよね。本番からは逃げることができません。しかし、たくさん演習を積んできた成果を出すためには、普段通りの感覚でいることが大事だと思います!そのために大活躍するのがルーティンだと思うので、今回は私の実際のルーティンを紹介します!よかったら参考にしてください!

 

①香水を持ち歩き、香りをかぐ

私はいいにおいをかぐと安心するので、小さな香水を持ち歩いて勉強前や試験前にかぐようにしていました。このにおいをかいだらもう集中するという決まりがあったので、本番も切り変えることができました。

②いつも制服にお気に入りのカーディガンで

私見は制服でも私服でもいいのですが私は断然制服でした!また、お気に入りのカーディガンがあったので戦闘服のつもりで大事な日はそのセットを着ていました!服は身に着けるものなので、ピシッとした気分を作るのに最適です。

③元気が出る音楽を聴く

実際、試験前にいきなり学力がどんと下がることは無いし、あとはメンタルの問題だと考えます。なのでここまで来たらやるしかないという気持ちを最大限上げるためにやるきを上げる曲を頑張る前は聞いていました。

④チョコを食べる

実際に人間にはどのくらいに糖分が必要かはわからないですが、少しの甘いものを食べると頭がリラックスするので頑張る前や頑張った後はチョコを食べていました

 

私のルーティンはこんな感じです!今でも模試になると演習の時より成果が出ないと悩んでいるこがいると思いますが、大丈夫。君たちには実力があるはずです。自分の力を出すために普段と同じ面持ちで、そのために早めの自分なりのルーティンを確立しましょう!