部活を頑張りたいあなたへ | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 9月 25日 部活を頑張りたいあなたへ

こんにちは、今回のブログ担当のトモナガです。

台風が来ているせいか、最近寒さを感じますね。

体調を崩しやすい時期なので、みなさん本当に気をつけましょう…!

 

今回のブログのテーマは、「勉強と部活の両立」ですね。

高2生はそろそろ受験まで1年前になるので、受験生の自覚をもたなくてはならないし、

高1生も部活が軌道に乗ってきて、1番頑張りたい、と思う時期だと思います!

私も部活が大好きで、一生懸命頑張っていた身なので、今頑張っている皆さんの参考になる話ができればよいな、と思います。

 

 

私はソフトボール部に所属していまして、練習は週6日、お休みは毎週月曜日でした。

土日は必ず練習か練習があり、忙しい方だったと思います。

正直、東進にまだ入学していなかったときは、勉強は手を付けられていませんでした。

テスト2週間前から一応テスト勉強を始めますが、部活が停止になる1週間前に慌ててしまう、というのが毎回でした。

毎回のテストのたびにそんな思いをするのは正直辛かったです。(自業自得なのですが…)

 

東進に入学して、1番強く感じたのは、「環境が大事」だということです。

せっかく入ったしな、と思いながら東進に行きますが、

東進に行くと、勉強しかやることがないので、自然と勉強できていました。

私のルーティンは、平日は部活後20:00くらいに東進につき、1コマ受講をしていました。

土日は半日練の日は東進に行き、練習試合の日は正直時間も体力もなかったので、来れていませんでした。

私が1週間の予定を立てる上でだいじにしていたことは2つあります。

1つ目は、受講の予定は平日に入れる、ということです。

受講はできるだけ平日に頑張り、土日は予定を開けておいて、平日にやり切らなかった受講や学校の課題をやる日にしていました。

もう1つは、高マスは隙間時間にやる、ということです。

電車での通学時間が12分あったので、そこはいつも高マスに当てていました。

「12分」って短いように思えますが、私はいつもそこで単語100問×2回やっていました。

それが往復と考えると、通学時間だけでも1日400問はできるというわけです。

 

1週間の予定の立て方、隙間時間の使い方、それぞれのやりやすいやり方でよいと思います。

ただ、まだ何も考えていない人はすぐに部活も勉強も両方頑張れる方法を考えましょう!

今、部活を一生懸命頑張っている人は、ぜひ最後までやり切ってほしいと思っています。

勉強も部活も貪欲に両方成功させましょう!!