部活と勉強の両立法! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2021年 7月 9日 部活と勉強の両立法!

こんにちは!

楽さんです!

期末試験を本能的に恐れているのでしょうか….

 

最近、JR総武線の発車メロディーが耳にこびりついて離れないんです(焦)

家でぼーっとしているときにも、担任助手として受付にいるときも聞こえてきます….

もはやホラーです!!私も試験頑張ります!

 

 

さて、今回はわたくしの部活と定期テスト対策の両立についてご紹介します!

 

実は私、受験勉強を始めたのは高3の4月東進で勉強を始めたのは7月

一般受験をするには少し遅いスタートでした。

というのも、

私はそれまでは部活を頑張りつつ、指定校推薦を目指していました。

 

指定校推薦でとなるのは、学校の評定平均

つまり、学校の成績が良ければ良いほど、推薦のチャンスも大きくなります。

 

というわけで、私は定期テストの得点や順位にかなりこだわっていました。

テスト期間前と、テスト期間中に分けて私がやっていたことを紹介しますね!

 

【テスト期間前】

私が所属していた演劇部

平日は毎日18:30まで、土日も6時間ほど活動していました。

 

勉強する時間はなかなか取れません。

しかし、何もしないままテスト期間に入ると勉強が追いつきません・・・

 

なので、次のことを毎日コツコツ続けていました!その名も

テスト期間の前にできること全部やっちゃおう作戦

 

部活が無くなるテスト期間にに少しでもインプット・アウトプットに時間をさけるように、

私は毎日の休み時間朝の1時間をテスト期間に向けた事前準備の時間にしていました!

 

具体的には、、

問題作りテスト課題を進めること のふたつです!

テスト期間、広大な範囲をどう勉強したらよいか分からず呆然….

なんてことにならないように、

私は授業で習ったことを自分で問題にして、

それをテスト期間に繰り返し解くようにしていました。

 

その日の休み時間のうちに作ることがコツです!サボって溜めてしまうと大変です….(経験者は語る)

 

その日に習ったばかりの知識を自分の言葉で問題にしていくので、

それ自体が復習になりますし、範囲を漏らすことなくカバーすることができます!

 

テスト期間になってドカッと出されるワークの課題なんかも、

その日授業でやった範囲で解ける問題は必ずあるのでその日のうちにできるだけ進めるようにしていました。

 

【テスト期間】

事前準備をやっていたことで、

テスト期間は作りためておいた自作の問題ワークの周回に時間を使っていました。

その中で特にやっていたことが

 

テスト期間の学習スケジュール立てです!

テスト期間ってやること多くてごっちゃになりますよね!

 

・音読や英単語などのやりたい勉強

・期間中に出された課題

・問題のインプット・アウトプットにかかる時間

 

などを書き出して、その日にやることをあらかじめ決めていました。

これらのことをコツコツ続けていたことが功を奏したのか、3年間、定期テストで安定して点を取れました!

 

この方法が、正しい両立法だと胸を張れるわけではありません。

でも、定期テストに向けたルーティン計画立ては間違いなく、

遅めの受験勉強スタートを切った私を支える力になったと思います!

 

いかがでしたか….?

定期テストにフォーカスした話でしたので、

受験勉強と部活の両立とはまた違ってくるかもしれませんね、、

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

さて、気になる次回の八千代台校ブログ・・・

次回は 鈴木 大晴さんです!!

いよいよ夏休み!

大晴さんの夏の勉強について熱く語っていただきます・・!

乞うご期待!