部活と勉強の両立はできる! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

2020年 10月 5日 部活と勉強の両立はできる!

こんにちは!

今日のテーマは「部活と勉強の両立方法について」です!

私は中高一貫校に通っていて、部活も中高どっちもバレーボール部に所属していました!

活動はあまり覚えていませんが週5か週6でした。

すごくすごく忙しかったわけではありませんが、自分の中では部活はかなり力を入れていました。

そんな私の高校時代の両立方法は2つあります!

 

1つ目は、「学校の課題は学校でやりきるようにする」です。

校舎にきて勉強している生徒の中にも

「学校の課題が忙しくて受講進みません汗」

という声を聞きます!

定期テスト前などに数学の問題集を解く宿題が出たり、小テストがあってその勉強をしたりすると思います。

私も高校では英単語と古文単語と数学の問題集の宿題が頻繁にありました。

量が多く、提出期限が比較的遅いものは、計画的に少しずつ、

小テスト系は学校の休み時間や、電車の中で全て済ませるようにしていました。

 

2つ目は、「家に帰らない」です。

私は「部活が忙しいから、疲れているから勉強できない」は甘えだと思います。

でも本当に疲れているとき、やる気が出ない時があるのもすごーくわかります。

私もそういう時がありました。

そんな時にしていたことは、「家に帰らない」です。

部活後、一度家に帰ってしまうとやる気は出なくなり、その場から動けなくなってしまいます。

家=休む場所・リラックスできる場所だと私は思っていたので、

あえて、部活後は絶対に家に帰らず、寝てしまいそうだ〜と思う日でもとにかく登校していました。

 

私がしていた部活との両立方法はこの2つです。

最後に少し考えて欲しいと思うことがあります。

 

本当に、「部活があるから」勉強時間が取れませんか?

考えてみて欲しいです。

 

スマホを触る時間、ドラマを見る時間、そのような時間で勉強時間を潰していませんか?

 

よほどのことがない限り(例外はあると思います)、全く時間がないことってなかなかないと思うんです。

部活が忙しいということを言い訳にしている人は

いつまで経っても何かを言い訳にして勉強から逃げ続けるのだと思います。

 

でも、せっかく東進に入学して、それぞれの目標にむけて頑張ろうと決意をしてくれたみんなには

そのようになって欲しくないなあと思います。

無理をして欲しいわけではないし、勉強だけしろ!と言っているわけでもないです。

 

でも、何か成し遂げたいと思う自分の目標があるのなら、

例え何か、困難なこと・障害があっても、

逃げずに、考えて、努力し続けることが、その目標達成の近道だと私は考えます。

 

みなさんも今一度考えてみてくださいね!

以上です。

 

  • 共通テスト対応・全国統一高校生テスト