部活と勉強の両立方法 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 10月 6日 部活と勉強の両立方法

皆さん、こんにちは!

私はやっと大学が始まりました。

皆さんは定期テストが迫っている人もいれば、受験生は本番まで100日ほどです。

各テストを気を引き締めて望みましょう!

 

さて、今回は「部活と勉強の両立」についてです。

私は高校3年生の段階で東進に入塾しました。

その経験をもとに書いていきます!

 

1.部活は言い訳にはならない

勉強ができない言い訳として部活を使っている人は多いと思います。

しかし、勉強と部活を両立してこその東進です。

東進の利点は自分の進めたいタイミングで授業を進めることができます。

これは部活をしている人からすれば時間を有効活用することに繋がります。

ですが、自分で進められるということは自分次第で悪い方、つまり進めないということもできます。

部活をやりながらも勉強を行えている人もいるので、できていない人は今から頑張りましょう!

 

 

2.少しの時間でも勉強!

部活をやっている人は時間を有効活用していかなければなりません。

部活が一日練習のときは休みの時間でできる勉強をしましょう。

高速マスターであったり、一問一答でも構いません。とにかく時間を無駄にしないことが大切です!

半日練習のときは空いている時間で東進に来て勉強していました。

とにかく時間を見つけて勉強する習慣が必要です。

 

3.部活後は東進へ!

部活が終わった後は疲れていますよね?

家には様々なものがあります。

ご飯を食べれば眠くもなります、疲れた体ならなおさらです。

家に帰れば寝ることもできます。

娯楽もたくさんあります。

そんな環境であなたは勉強できますか?

その状態で家に帰ってしまうと勉強する気力が湧いてきません。

そこで、部活が終わったら家には帰らずにそのまま塾へ向かいましょう!

よく、部活が終わった後だとたいした時間が取れないので家で勉強するという人がいますが、果たしてその勉強は集中して行えているでしょうか?

ほとんどの人がつかれた体では勉強する気持ちになれないでしょう。

だからこそ塾に来ましょう!

どうせ家でダラダラしてしまうなら、少しの時間でも東進に来て勉強したほうがよっぽど集中して勉強できます。

 

私はとにかく部活後は塾に行くことを心がけていました。

東進へは大会後でも来ることができます。

とにかくくる習慣から始めてみてはどうですか?

早めのスタートで周りと差をつけましょう!

 

 

  • 共通テスト対応・全国統一高校生テスト