試験を見据えた行動を | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 10月 10日 試験を見据えた行動を

みなさんこんにちは、最近新たな趣味が増えてきた瀧川です。
なにに興味があるのか気になる人は声をかけてね!


さて今日は受験生必見!?試験日前日・当日のルーティンについて話していこうと思います。
生活面、学習面ともにお伝えします!


まず試験日当日が近づいてきたことを想像してみてください
みなさんは何を思いますか??

緊張しないでちゃんとできるかな…
試験日までの残りの時間でなにを勉強しよう…

などが自分が思っていたことです。
みなさんはどう思ったでしょうか!?
様々な不安を抱く試験本番に向けての自分のルーティンは、大きく二つありました。


一つ目は試験直前にテキストを見過ぎないことです。

試験が始まる直前までテキスト等で不安なところを確認しようと思っても、
大したことが頭に入らないので自分はおすすめしていません。
むしろ緊張が募るだけでは!?と思っています。
(学校の定期テストであれば、勉強不足で全く覚えられてないことが新しく知れるかもしれませんが…)
受験時にはまだ覚えきれてないものよりも、今までに覚えているもののほうがはるかに多いので、
試験にむけて気持ちを整えるほうがよいのです!

自分がやってたこととしては、まず前の試験が終わったら次の試験に向けて少しだけテキストの見直しをしたのちに、
テキストをしまって音楽を聴きながら目を閉じたり、お手洗いにいったりしてあまり試験のことを考えないようにしていました。
さらに直前は電子機器をしまわないといけなかったので、寝てることが多かったですw

二つ目は朝の起きる時間、勉強リズムを試験に合わせてシフトすることです。

試験は何時から始めると思いますか?
大体の試験が9時~10時ごろのはずです。
人間の頭の回転が良くなるのは起きてから3時間程度かかるそうです。
なので、逆算すると6~7時ごろには起きていないとベストが出せないのです。
学校のある日だけではなく、土日祝日もしっかりとこの時間に起きれる習慣を身につけましょう!

 

このようなことを自分は意識していました!
共通テストまで100日を切った今、自分の生活・勉強習慣を見直して、試験を見据えた行動を心がけていきましょう!
今から意識することで、今後の勉強内容を逆算して考えることもできますし、無計画に進むことがなくなったりしますよ。
早めに準備して損はない!

他にも相談したいことがあればいつでも聞きに来てください!
お待ちしています(^^)