志望校別単元ジャンル演習を活用しよう! | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2021年 9月 7日 志望校別単元ジャンル演習を活用しよう!

 

みなさんこんにちは!

大学が始まり日々のリズムを取り戻そうともがいている瀧川です!

 

今回のテーマは

志望校別単元ジャンル演習の活用法

です!

自分がどのように進めていたかを良かった点や改善点を交えて話していきたいと思います。

 

そもそも“志望校別単元ジャンル演習”ってなに?という人はもうすでに他の担任助手が説明しているのでそちらを参考に~

以下の話では“単ジャ”と略します!

 

単ジャは①苦手克服②得意を伸ばすことの2つの使い方に分けられます。

 

まず、①苦手克服についてです!

苦手克服ってなかなか手をつけにくくて後回しにしがちですよね…

自分は後回しにしてしまったもの多く非常に苦労しました。

みなさんには最初のうちから得意な分野と並行してコツコツと進めていくことをオススメします!

また、単ジャは自分の志望校のレベルに合わせた問題が出題されます。そのため苦手な分野では最初から目標点を達成することが難しいことが多々あると思いますが、臆せず挑戦して、問題レベルが下がったとしても今の自分に合ったレベルの問題を演習していくべきです!

分からないとこはテキストを見直したり、オススメされた映像授業を見て復習したり(←特にオススメ!!)をしましょう!

後で残してやるのも、先にやるのもやること自体は変わらないですよ(・∇・)

 

次に、②得意を伸ばすことについてです!

志望校合格を手にするには自分の自信のあるところで確実に得点したいですよね。

これには単ジャでより一層伸ばすためにも、表示されている左上からやっていくことが大事ですよ!

また、数学や英語の英作は添削に時間がかかるので提出している分野とは違った分野を進めるのがオススメです 

 

最後に、自分が特によかったと思ったことが、提案されたセット数が終われば、自分で必要な分野の問題を追加することができる点です!

私立大学で英文法が出ることが多かったので英文法を追加しまくってしっかり演習量を確保しました。

さらなる苦手克服をするのや得点を伸ばすにはとても重要です!!

 

なかなか手をつけるのが怖い単ジャかもしれないけれど、どんどん進めて志望校合格に近づけましょう!!

 

次のブログは石井担任助手です!

相談に乗るのが上手な石井担任助手ですが、どのように単ジャを利用していたのでしょうか?

困ったときは相談してみるといいかもですね!