自分に打ち勝て! | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県

2022年 12月 26日 自分に打ち勝て!

 

こんにちは、19歳なりたてほやほやの宮田です。

この1年で10代ラストだと考えるとなんだか怖くなってきますね。。

そんな自分もちょうど1年前は皆さんと同じように受験勉強に励んでいました。一足先に受験を経験したものとして、そして担任助手になり皆の頑張りを1年間見てきたものとして、受験生の皆さんに伝えたいことがあります。

 

それはあまり気負いすぎるな!ということです。

もちろん皆さんが本番のために今までめっちゃ努力してきたのは知っています。

それだけに気合もやる気も十分すぎるほど入りますよね。ただ、それらは時としてマイナスの方向に働く時があるんです。

気合入りすぎて、試験当日に普段じゃやらないようなことをやったり、いつもと違う解き方で問題を解いてみたりしちゃうんですね。

気負いすぎるなというのは、普段通りやろう!という意味です。自分の力の120%を出そうと思っていると緊張して逆に自分の力を発揮できないなんてことがあります。

 

僕の好きな漫画でこんな言葉が出てきます。「心は熱く頭はクールに」

心は気合とやる気で満たし、でも頭は冷静に落ち着いて、という意味です。

いつもと違うことをしようとしなくていいんです。本番で落ち着いて自分の力を100%出し切れることはとても素晴らしいことです。

 

でも、、

今のままで試験本番に臨んで怖い人はいませんか??

もし今日が本番だったら、皆さんは何時に起きていたのでしょう?

本番だけ早く起きることは「いつも通り」ではないですよね。だったら今から自分の「いつも通り」をもっといいものに出来るといいですよね。

もしも悔いが残る結果に終わってしまったときに、1番後悔するのは今から本番までの直前期の勉強です。

自分にとって一番苦しい時期でもありましたが、ここを乗り越えられなければ、自分の望んだ結果になることはありません。

逆に乗り越えられれば、自信につながり、本番もいつも通りの自分の力を発揮できるようになります。

僕は皆ならこの期間を全力で過ごし、乗り越えることができ最高の状態で本番に臨めるようになると信じています。

 

応援しています。頑張って下さい。