毎日が本番。 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 10月 28日 毎日が本番。

こんにちは!この前まで夏だと思っていたら、すぐに寒くなってきて、

秋を見つけられていない八木が今日のブログを担当します!

今回のテーマは「本番を見据えた生活」です。

 

私はっきり言ってすごく本番を見据えるのが得意でした。

 

中学から高校まバレーボール部に所属していたのですが、

やっぱり大会とか練習試合って緊張しますよね。

動きが固かったり、いつも通りのプレーが出来ていないことが

多いなあと思っていました。

が、私は大会でも練習試合でもほとんど緊張しませんでした!

 

なぜかというと

「日々の練習に絶対の自信があったから」です。

 

毎日やっている練習に妥協は一つもなく、自分は100%の努力が出来ている。

 

つまり、

「本番への準備不足がある不安」がなかったわけです。

 

これを受験に置き換えて考えたとき、

毎日の東進での受講や高マス、過去問演習、そしてその復習に

100%の自信をもって頑張れたといえるかどうかということです。

 

どうでしょうか。

自分に甘えていませんか?

友達とついおしゃべり。ついユーチューブを何本も。

なんてことがあるならば、今からでも遅くはありません。

本番、自分が試験会場に行き、目の前に運命の入試が迫っているときに、

「自分は妥協せず勉強をした。これで受からないのはおかしい。」

それくらいの気持ちがないと乗り越えられません。

皆さんが想像している以上に厳しい世界なのです。

 

もう一つ私が伝えたいのは、

「朝から勉強をすること」を当たり前にできるようにすることです。

私はもともと低血圧で病院に通っていたこともあり、

自分に甘えて朝は苦手だから、午後から頑張ろう。と思ってしまっていました。

本当に後悔しています。

 

本番、慣れない長い時間の満員電車、緊張、焦りで体調不良がひどく、

自分のベストを出すことが出来た試験は1つもありませんでした。

それも含めて私の実力だったと今も感じています。

 

朝は苦手だから勉強はしない。は入試には通用しません。

したら、私ももう少し問題とけたかなって思います(笑)

 

私のようにあとから後悔しないためにも、

朝から勉強!を!頑張りましょう。

以上