残りわずか後悔のないように | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 30日 残りわずか後悔のないように

こんにちは!2022ももうおしまいですね、、伊藤凪咲です!

中学生の時は早く1年終わらないかな〜とばっかり考えていましたが、高校・大学生になってから1日がすごく早く感じます。大人になりました^^

私事ですが、今年で無事20歳になりました。成人式や同窓会で久しぶりに小中高の友達と会うので、わちゃわちゃ楽しく学生生活を送っていた日々を思い出します。

 

つい一昨日、自宅に一通の手紙が届きました。見てみると小学6年生の自分から『8年後の自分へ』という手紙でした。その中身は中学受験が無事に終わり、ワクワクするとともに6年間一緒だった友達と離れ離れになってしまうこと、未来の自分も友達に恵まれて楽しくやっているのか、

そして憧れであるCAの夢に近づいているのか、という内容でした。

自分は小学生の頃から相変わらずだったのだな〜と感じるとともに、ずっと夢が変わっていないことにすごく誇りをもっています。

 

 

さて、いよいよ共通テスト本番まで2週間になりましたね。

今の気持ちはどのようなものですか??緊張していますか?不安ですか?

私が受験生だった時の今頃は地歴公民の千題テストが思ったよりも解けなくてひたすら焦り、得意なはずの現代文の点数が安定しなくなりただただ不安だったことを覚えています。そこで、担任助手の人から言われたことは

「勉強の不安は勉強でしか解消できない」

ということです。当たり前のことかもしれないけど初めて聞いた時私はすごく納得したのを覚えています。〇〇ができなくてヤバいんだよね~と友達に相談したり、苦手な問題を解いて正解できないのが嫌でスマホに逃げたり、、

でもこの言葉を聞いて、友達との会話やスマホで一時的に不安は解消されるけど結局一歩も合格には近づいていないよな、と気づきました。

この前の最終共通テスト本番レベル模試の後に「もう何をやっていいか分からない」と勉強の手を止めてる子を多く見かけました。

マジでもったいない!!

現役生は最後まで伸びるというのは本当です。私自身最後までC判定止まりだった大学に共通テスト利用で入学していますから。

つまり何が言いたいのかというと、このままじゃ志望校合格できないという不安な気持ちは、自分しか解消することはできないということです。

もう今は立ち止まってる時間は無い!けどゆっくり進んでる時間もない!優先順位をちゃんと決めてがむしゃらに頑張るだけです。始まってしまえばあっという間の1ヶ月。

笑顔で合格報告しに来てくれるのを待っています。