微差こそ大差。 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2021年 1月 8日 微差こそ大差。

こんにちは。今日のブログ担当は八木です。

寒くなってきていますが、私は末端冷え症なので、

手先と指先はいつも固まってしまいます。

受験の時もホッカイロとブランケットで対策をしていったので、

私と同じく末端冷え症の人は対策を考えときましょう。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日のテーマは

「受験生へ応援メッセージ」

です。

 

私自身が受験を経験したのが2年前ですが、

かなり緊張していたの覚えています

ただ、緊張すると分かっていたので、緊張した時の対処法を決めていました。

人によりけりですが、

わたしはお母さんがチョコレートをメッセージに添えて

毎回くれたのでそれを眺めることと

散歩が対処法でした。

 

今共通テスト2週間前を控えたところで、

これまでの後悔がすでにある人もいるでしょう。

 

しかし、その時間を取り戻すことはできません。

 

できることはその時間よりももっと濃い学習をし、

少しでも質の高い勉強をすることのみです。

 

「微差こそ大差。」

 

この言葉は学校嫌いで、先生嫌いで、何度も授業を抜け出したりしていた私が

初めて信用した教育者の応援メッセージでした。

それは私の東進の担任の方で、当時の校舎長でした。

 

受験は最後の最後まで結果はわかりません。

実際受かると思っていた大学に受かることができなかったり、

受からないと思われていた大学に合格することができたり、

いろいろなことがあり得ます。

 

ただ一つ言えるのは最後の最後まで

やりきった人が合格をつかむのです

 

成功している人は何にしてもそうでしょう。

受験においては勉強です。

どれだけ実力が足りなくても最後の最後まで自分ができることをやりきる事、

それをみなさんにはやりきってほしいと思っています。

今までの頑張ってきたこと、積み上げてきたことを自信にし、

まだある時間を有意義に使ってぜひ100%のチカラを発揮してきてください!

 

以上