建築学科って何やってる? 岡野 | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2021年 6月 21日 建築学科って何やってる? 岡野

皆さんこんにちは今、日本大学理工学部建築学科3年の岡野です!

今回は皆さんに建築学科でどんなことをやっているのかということについて説明していこうと思います。

建築学科に興味があるけど、具体的にどんなことをやっているのかがわからない、、、

という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回以下の点についてお話していこうと思います。

・建築学とは

・設計課題について

・やりがい

それではさっそく行きましょう!

①建築学とは

建築学について、栗田担任助手がブログ冒頭で説明していました!

2021年 5月 28日 【学部学科紹介】 建築学科紹介!!

そう!実は建築学ってとても幅広い分野なんです!

例えば、建物が壊れないようにするには物理学

様々な計算をするために数学

より快適な環境を作るための環境工学(化学)

その建築を使う”人”について考える社会学哲学

などなど、多くの分野に触れていきます。

言い換えると、”いろんな方向からアプローチできる学問”だと岡野自身は考えています!

②設計課題について

具体的に何をやっているのか、皆さん知りたいですよね。

建築学科のメイン授業ともいえる授業、それはずばり、

設計課題です!!

これは、実際に建築を設計していく授業です。

まず、敷地とビルディングタイプ(住宅とか、オフィスビルなど)、詳細について指定されます。

その課題に対して自分なりの建築を毎週の先生とのエスキス(話し合い)を通して数か月かけて作り上げていきます。

その中で、敷地に行ってみたり、模型を作ったり、図面を書いたり、というのを何回も繰り返し。

最終的にはプレゼンボード(ポスターみたいな)を作り自分の作品をプレゼンします。

この授業では、デザイン力、設計力はもちろん、現実性(実際に建てられるか)やプレゼン力などが鍛えられます。

そして建築士として将来仕事をしていくための練習としての設計課題なのです。

③やりがい

②で話した設計課題、実はけっこう大変です。

図面を作成するのにも、模型を作るのにも時間がかかるんです。

僕も案がなかなか出てこなくて心が折れそうになったことも何回もあります。

じゃあなんでここまで続けられているかというと、単純に楽しいからです。

自分が設計している建築がもし実際に建てられ、使われていたらと考えた時、ものすごくやりがいを感じるし、将来、自分が設計した建築を実際に建てたいと思うと、夢が広がります。

建築学科はきついとよく言われていますが、それ以上にやりがいや楽しさがあるのが建築学科です!

ながながと建築学科について語っていきましたが、総じて言えるのは建築学科はお勧めの学科です!

もし、今回のブログで少しでも興味を持ってくれたらうれしいです!

もっと詳しく聞きたいことがあれば岡野まで~

ありがとうございました!!