定期テストとの上手な付き合い方by遠藤 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 6月 30日 定期テストとの上手な付き合い方by遠藤

 

 

 

さて、本格的に梅雨がきましたね。じめじめする嫌な季節になってきました泣

私は大学でバレーボールをしているのですが、体育館がサウナ状態…

 

やってられませんね。

 

 

そしてこの季節といえば!!!

 

 

 

 

 

定期テスト地獄!(+_+)これまたやってられないですね…。

 

特に一学期は中間と期末が近くてなかなかしんどい。

 

私が高校生のとき、この時期ほど憂鬱な時期はなかったです。

 

 

 

 

皆さんもきっと頭をかかえ始めていると思うので少しでも楽に点数をとれる方法を共有できたらいいなと思います!

 

 

—————————————————————————————————————————————————————-

 

まず、受験生の子へ!!!!!

 

指定校推薦を考えている子も多いと思います

実際わたしも指定校推薦をあきらめていなかったのですごく悩みました。

 

 

 

まだ推薦を考えている子に伝えたいのは、とりあえずやみくもに勉強に励むのではなく

計画と効率を重視することです!

 

 

もしも一般受験になった時に使うであろう科目&得意科目は必ず5をとること!

 

その他の科目は担当の先生に成績の付け方を聞いたうえで中間と期末の点数を計算し4をとるには何点必要なのかをしっかり把握しておくのがいいです。そのために必要な勉強をだいたい書き出しておくと良いと思います!

 

 

暗記科目はどこまで深く覚えるのかをあらかじめ決めておき、1つだけでも超完璧に仕上げる単元を作るのがオススメです

 

 

あとはやっぱり先生と仲良くするべきですね…

少しでもまずいなと思う科目があったら質問に行くべきです!

1対1でしっかりと話を聞いていると普段気を張っている先生とも打ち解けて、なんとなく先生が重要視しているものがつかめたりします!笑

 

 

これはちょっとずるいなって思うかもしれませんが、効果はあると思います…!

味方にできるものはどんどん味方にしていこう!

悩んだときは担任助手が力になります! 

やることがたくさんで大変だと思いますが、1人で抱え込まず気軽に相談してくださいね。

 

—————————————————————————————————————————————————————–

 

そして次に

1.2年生の子へ!!!

 

私の立場から言うことではない気がするけど

1,2年生にはやっぱり指定校はあきらめないでほしいです…

 

実際一般受験で大学に入ってみると、勉強面では負けないなとは思うけど、日々の授業の受け方や日常生活を送っていくうえでの様々な考え方に差を感じることはあります。

3年間ぶれずに頑張ってきた事のあらわれなんだなーと羨ましくなったりもして…

 

だから今定期テストを頑張ることはメリットしかないです!!!

どんな科目でも頑張れる子ってやっぱり強いと思います。

 

自分なりにその科目の興味深いなっておもうところを探しましょう!

見つければ見つけるほど点数も上がっていきますよ!

 

どうせ皆同じ時間を過ごしわけですから、みなさんには中身の濃い時間を過ごしてほしいなって思います。

 

—————————————————————————————————————————————————————–

 

最後に!!!

 

 

 

みんな!!行事も勉強も一生懸命にね!!!

 

 

もう2度と高校生活を送れない大学生からのメッセージでした。(^^)汗

 

 

 

次からテーマがかわります!!

 

石崎担任助手は何を話してくれるのでしょうか!おたのしみに~

 

八千代台校では

以下のイベントの申込みを受付中!

 

毎日入学申込受付中!

 

 

東進の特徴とは!?

 

入学申込はこちら

 

【無料招待】夏期特別招待講習

 この夏、飛躍的な成績の伸びを実感。

現在、大学受験では私立大学の難化が進んできており、早めの対策が重要視されてきています。志望校へ合格する可能性を高めるためにも、また、今までとは違う自分となるためにも、そして、高校生活でスタートダッシュを切るためにもぜひ東進でこの夏猛烈な努力をしましょう!

 

【受講資格】高3~高0

【申込期間】

高2以下 7月31日(水)まで

高3 6月30日(日)まで

【受講期間】

高2以下 8月31日(土)まで

高3 7月20日(土)まで

【受講料】

最大4講座無料招待(高3は1講座)

※申込時期により申込可能講座数が異なります。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら