夢や志を探す努力を忘れずに! 友永 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2021年 1月 22日 夢や志を探す努力を忘れずに! 友永

こんにちは、今回のブログ担当のトモナガです。

 

受験生の皆さん、共通テストお疲れ様でした。

もしまだ気持ちを引きずっている人がいたら、

「私大や二次で最大限力を発揮するたての練習だったんだ」

と思って次に向けもうひと頑張りしましょう!

 

新学年の皆さんも同日体験受験お疲れ様でした。

自己採点はその日のうちにしたでしょうか?

これは当たり前の習慣にしましょう。

 

さて、今回は新学年の皆さんに向けての話題です。

私が長い長い受験生活を投げ出さず、

前だけを向いて(少しはやめたくなったこともあったかも)

最後まで頑張ってこれたのは、こんな人になりたい、人にこういう影響を与え社会にこう貢献したい、というのが強くあったからだと思います。


私には中学生の頃から、教師になりたいという夢がありました。

しかし、どんな先生になりたいとか、先生になってどうしたいのかとか、は考えていませんでした。

だから、高校1年生になって、志望校を決める際も

「周りに千葉大学志望の子が多いし、教育学部あるし、近いし」

という考えだけで決めてしまいました。

私が志望校や志(理想の将来像)をちゃんと考え始めたのは、高校2年生です。

そして、東進に入り、志や将来について考える時間が増え、理想の将来像を固めることができました。

 

まだ将来の夢が決まっていない人へ。

みなさんにお伝えしたいのは、ただ一つです。

自分の夢を探したり、考えたりすることを続けてほしいということです。

そして、将来どのような人になりたいのか、人にどのような影響を与えたいのかも考え、

それに向けて今何をすべきなのか、を見つけてほしいです。

大学生でも夢が決まっていない人はいますし、大学に入ってからやりたいことが変わったりする人もたくさんいます。

大学は今までの行動範囲より何倍も広がるので当たり前です。

だからといって、考えることを後回しにするのではなく、探す努力はいてほしいです。

そして、志だけは持ってください。

志がしっかりしていれば、長い受験生活のモチベーションを保つことができます。

 

迷っている方はぜひぜひ相談してください!

公式】東進新年度特別招待講習(春期講習) | 大学受験の予備校・塾 東進