夏休みは受験の天王山 橋本ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 7月 15日 夏休みは受験の天王山 橋本ver.

==【詳しくはこのバナーをタッチ!】==

こんにちは!橋本です!

今回のテーマは「夏休みは受験の天王山」ということですが、みなさんは夏休み=受験の天王山ということを知っていましたか?

夏休みは学校の部活などが落ち着いてまとまった勉強時間が取れる時期、もう学校や東進でも「1日12時間以上勉強だ!!」などと耳が痛くなるほど言われていると思います、、どうです??できそうですか??勉強好きな人は楽しみでしょうがないとおもいますが、そうでない人は不安が大きいと思います。実際に自分がそうでした。しかしいざ夏休みに入って勉強をはじめてみると毎日登校、朝登校できたりしていました!ということで、その秘訣を教えたいと思います!

その①勉強しなきゃ、、、って考えすぎない

先ほども言ったように「1日12時間勉強だ!!」などと言われている人が多いと思います。そのせいで「こんなにやんなきゃなのか、、、」などの不安が大きい人が多いと思います。なのでそのことを一回忘れましょう!!何をやったらいいのかわからないのに12時間も勉強しなきゃいけない、、と思うから不安なんです。12時間勉強するの前に1日何をやろうをまず考えてみてください。そして毎日何をやるかをだいたいでいいので決めてみてください。例えば自分の場合

物理:8時~12時

数学:12時~16時

英語:16時~20時

みたいな感じでやっていました。これくらいは必要かな?と思って大体で決めたのですが、計算してみてください。おのずと12時間勉強することになっているのです!こんな感じで、できれば夏休み始まる前に、遅くても夏休みが始まって、こんなもんかなと慣れてきた1週間後くらいにはきめてみてください!勉強しなきゃ、、、って思わなくても知らないうちにできているものです!そして勉強できた自分をほめてあげてください!でもそこで「こんなに勉強できたから明日はいいや」ってなるのではなく「今日こんなにできたから明日もできそう!!がんばろ」ってなってください!そうなれば成績はうなぎのぼりです!!

 

その②適度なリフレッシュ

確かに勉強することも大事だとは思いますが自分はリフレッシュすることも同じくらい大事だと思っています!

どこかで聞いたことがあるのですが、【効率のいい勉強法とは、どれだけ効率よくリフレッシュできるかである】だそうです。

ただがむしゃらに勉強するのは逆効果だそう。昼ご飯くらい勉強から離れて友達とおしゃべりしながらというのもありでしょう。眠かったら仮眠するのもありでしょう。あ、でも30分以上寝ちゃうのはだめですよ?仮眠で最適な時間は30分だそうです。受付の担任助手に30分後に起こして、などと声をかけてくれれば起こします!

 

僕が夏休みやっていたことはこれだけです!これだけで、生徒時代自分の担当だった古川さんもびっくりするくらい成績があがりました!

どうです?少し楽しみになってきませんか?この夏休み毎日登校、朝登校して、成績をうなぎのぼりさせて、自分の担当をびっくりさせましょう!!

 

 

八千代台校では

以下のイベントの申込みを受付中!

 

毎日入学申込受付中!

 

 

東進の特徴とは!?

 

入学申込はこちら

 

【無料招待】夏期特別招待講習

 この夏、飛躍的な成績の伸びを実感。

現在、大学受験では私立大学の難化が進んできており、早めの対策が重要視されてきています。志望校へ合格する可能性を高めるためにも、また、今までとは違う自分となるためにも、そして、高校生活でスタートダッシュを切るためにもぜひ東進でこの夏猛烈な努力をしましょう!

 

【受講資格】高3~高0

【申込期間】

高2以下 7月31日(水)まで

高3 6月30日(日)まで

【受講期間】

高2以下 8月31日(土)まで

高3 7月20日(土)まで

【受講料】

最大4講座無料招待(高3は1講座)

※申込時期により申込可能講座数が異なります。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら