過去問演習復習のコツ!!! | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 27日 過去問演習復習のコツ!!!

 

こんにちは!担任助手の渡邊千鶴です!!

楽しい夏がすぐそこまでやって来ています!お祭りとか花火とかかき氷とか夏は大好きなことがいっぱいで今から私もワクワクしています😊

受験生にとって今年の夏は勉強ばかりになってしまって苦しいと感じることもあるかもしれないけれど、東進の帰り道に花火を見るとか、休憩時間に友達と冷たいアイスを食べに行くとか小さな楽しみをちょこちょこ作って気分を盛り上げて行きましょう😄🌞

 

さて、夏の勉強といったらやっぱり過去問演習です!受験生のはすでに過去問演習を始めてるひとも多いと思いますが、今回は私が受験生時代に行っていた過去問の復習方法を教科別に伝えたいと思います🔥自分に合った勉強方法だと思ったらぜひ取り入れてみてください~!

 

英語

まずは英文を丁寧に読み直します。演習中は問題が解けて正解できれば全ての英文の構造を理解しようとする必要はないけれど、次に同じような構造の英文が出てきたときに意味が素早く理解できるように徹底的に解釈してました!あとは試験の中で出てきたけど意味がわからなかった英単語を一冊のノートにまとめてオリジナルの英単語帳を作って受験まで繰り返し復習していました📓英語はほっとくと読めなくなるのでなるべく毎日英文を読むことがおすすめです。慣れてきたら量をこなしていきましょう!

 

日本史

日本史は問題を解いて間違えた箇所を教科書や参考書で復習し、マーカーで印を付けました。演習を進めていくうちに印が重なってきたら付箋を付けて教科書や参考書を開く度に復習していました。知らなかった知識については書き込んでいました。基本ノートづくりとかはしなかったけど、どうしても覚えられない分野とか何回も間違える範囲は一枚の紙にまとめて繰り返し復習していました!受験直前にやるんじゃなくて夏のうちにやっておくのがおすすめです!書くだけじゃ意味ないので何回も目に入れることが重要です👆例外として資料問題は問題を印刷してノートに貼り付け、意味とか解釈の仕方、歴史的意義をメモしていました!基本が固まってきたら日本史もやっぱり演習量をこなして新しい知識を吸収しましょう!

 

過去問演習は受験勉強の中でも最も大事な勉強になってくると思います!点数が低いことに落ち込むこともあるかもしれないけれど復習を充分にして本番までの糧にしましょう✊何かわからないことがあったらぜひ相談してください~🌼