夏にしていた学習 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 7月 26日 夏にしていた学習

みなさんこんにちは!

定期テストだった人も多かったと思います。お疲れさまでした!

みなさんそろそろ夏休みですか?

夏休みは受験の天王山です。ここを乗り越えていきましょう!

 

今回のテーマは”夏にしていた学習”です   

夏休みは適当に過ごしているとあっという間に過ぎてしまいます。

そこで、夏休みにどう過ごすかのアドバイスをしたいと思います。

1つ目は朝登校と毎日登校です

多くの受験生は夏休みの期間にスパートをかけて勉強をします。

その中で一日の半分が勉強だという人が大半です。

そこから差をつけるには朝から勉強を始めましょう。

朝から勉強をするメリットは受験本番を考えてください。

受験の当日は朝早くから会場に行きテストを受けます。

その生活リズムを構築するために夏の間から朝起きて勉強する習慣を身につけましょう。

睡眠時間を削る勉強は効率が悪くなるのでやめたほうがいいです。

毎日登校も勉強の習慣を持続するのに有効なので、

ぜひ毎朝東進に来ましょう!!

 

2つ目は計画を立てて勉強をするです

ただ、ダラダラ勉強をしていても内容は身につきません。

夏休みは特に計画を立てて勉強に挑みましょう。

前日か当日の朝にやることを書いていきましょう。

このときにただ書くのではなく、

「何時に何をするか」を細かく書いていくと

きっちりとしたペースで勉強が進みます。

 

3つ目はとにかく量と質です

量は言わずもがな、スキマ時間を見つけて少しでも多く勉強をしましょう!

質は先程も書いたようにダラダラではなくキビキビやるのを心がけましょう!

 

夏は受験の勝負どころです。

ここを乗り越えて合格へ近づきましょう!!