夏だ!過去問だ!! | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 23日 夏だ!過去問だ!!

暑くなってきましたね…!そろそろアイスが美味しい季節です🤤

今回の担当は 美味しいアイスを探し求めています、佐伯です!

ちなみに、私の推しアイスはバニラアイスがおもちに包まれているあのアイスです🐰

皆さんの推しアイスもぜひ教えてくださいね~!

 

さてさて、本題に移りましょう。

今回のテーマは 夏休みの過去問演習 です!

時間がしっかりとれる夏休みだからこそ、過去問に時間を使ってほしいのです…!

「過去問演習」と一口に言っても「何から手つけたらいいのやら…」となっている人も多いのではないでしょうか?

そんな悩める受験生の皆さんに、過去問演習の仕方の一例を紹介します😊

 

①演習編

とにかくたくさん解きましょう!10年分をやりきる頃には自信がつきます✨

演習のやりかたにもポイントがあります。

ズバリ、過去問演習会への参加 です!

過去問演習はクオリティが重要です。同じ時間、同じ順番、似た環境で演習することで試験に慣れていきましょう。

でも、自分で環境を整えるのは大変ですよね…。

そこで、過去問演習会の出番です!実際に試験を受ける環境に限りなく近づけた習会を活用しない手はありません😎

②復習編

過去問、解いたままにしていませんか…?

過去問は成績UPの最大のチャンスです。復習は解いたらすぐに行うことが大切です。

私のオススメの復習方法は 「復習ノート」 を作ることです。

作り方は至ってシンプル。間違えた問題の答えと解法をノートに書いていきます。

このときに関連知識を一緒に記しておくことがポイントです!

ノートという形式をとることには 記録に残す という意味もありますが 記憶に残す という意味もあります。

一番記憶が定着する勉強方法はやっぱり書くことだなと私は思います!

このノート、重要語句を黄色いペンで書いておけば自分専用の苦手暗記ノートに早変わりします✨

暗記も効率的に進めていきましょう!

(これらの方法はあくまで私個人のノウハウです。皆さんに一番合うやりかたをこれから探していってください!)

 

ここまでお話したように過去問演習を丁寧にやるには、膨大な時間が必要です。時間がたっぷりある夏休みのうちに進めて、成績も自信もどんどん上げていきましょう!🔥