【大学で頑張っていること】タイ、英語、担任助手… | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 9月 7日 【大学で頑張っていること】タイ、英語、担任助手…

こんにちは!古川です!

今回は『大学で頑張っていること』というテーマですね!

まず、僕の志は

「なるべく多くの人を楽しませ、幸せに貢献すること」

です。

日本人のみならず、多くの人とコミュニケーションを取ったり、関わったりするためには、やはり言語の習得が必要になってきます。また、楽しませる・幸せに貢献するための手段はたくさんあるので、自分にできることはなるべくしようと日々心がけています。ということを踏まえて僕の現在頑張っていることは

①大学での活動

②東進ビジネススクール

③担任助手業務

です(他の人と同じですね笑)

 

①大学での活動

『多くの人々の幸せに貢献する』ことを考えたときに、まず活動範囲を広げようと思い、大学では毎年タイで行われるまちづくりワークショップに参加するサークルに入っています。昨年は、タイのチェンマイ市において、シェアサイクルの発展について考えてきました。僕はタイへ行き、日本は素晴らしいなと思う一方で、劣っているなと思う部分も多々ありました。例えば、タイの大学生は私達日本人の何倍も英語がペラペラであったこと。これには、非常に驚いたことを今でも覚えています。皆さんにも、大学生になったら、ぜひ海外で学びを得てほしいなと思います。日本では得られない学びばかりです!ちなみに、今年は来週からタイに行ってきます!

 

②東進ビジネススクール

そもそも東進ビジネススクールとは、何をやっているところなのか知っていますか?やっていることは、主に2つで

1.社会に出て通用する英語力をつける

2.ビジネスに役立つ知識や発想力をつける

主にこの2点です。

そして、僕は、志に近づくために、英語という世界共通語を身に着け、より多くの人に役立つ知識や発想力をつけるためにビジネススクールに通っています。

具体的にどんなことをしているかというと、まずビジネス英語講座で現在は、スピーキングの講座を受講しています。ネイティブがどのような考えを持って、英文法を使っているかわかる講座で新たな発見が多くて楽しい講座です!

次に企業セミナーです。昨年はみずほ銀行のグループ会社の人事部の方や野村総合研究所の方のお話を聞きに行きました。このような機会を大学一年生のときに得られるのは非常に貴重なことです。

最後にビジネスプランコンテストです。これは、チームを組んでビジネスプランを、日本を代表するリーディングカンパニー(ソフトバンクや電通など)の皆様にお披露目する機会を得られるものです。

簡単にまとめるとこの3つを頑張っています!

 

③担任助手業務

僕の大学生活を語る上で、これを語らずにはいられません。詳しいことは次回の『担任助手になった理由』というテーマのブログで書きますが、本当にたくさんの経験をさせていただいてます!(写真は去年英語でスピーチをしたときのもの)

 

最後に皆さんに伝えたいこと

とにかく、大学生になったら様々なことにチャレンジしてください!そして、やりたいこと、なりたいものを見つけてほしいです!というのもこのニュースはご覧になったでしょうか?

経団連会長、就活ルール廃止に言及「日程采配に違和感」

僕たちも含め、これからの未来どのような変化が起こるかわかりません。もしニュースのような事になるのであれば、より早く自らのなりたいものへ向け、たくさんチャレンジしたもの勝ちになってくるのではないでしょうか。今、受験生の皆さんは大学生になったら必ず自らのやりたいことを見つけてほしい、そして、それに向けてたくさんチャレンジしてほしい!また、低学年のみんなは高校生のうちに見つけ、高校生のうちからそれに向けてチャレンジしてほしい!そうすると、周りよりとても優位な人生を送れるかもしれません。

『日々チャレンジ🔥』

この言葉を大切にこれから一緒に頑張りましょう!

 

次回のブログは細田担任助手から

『受験生時代の松下担任助手』

についてです!楽しみですね😆

 

==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====