友永の”勉強と部活の両立法” | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 5月 21日 友永の”勉強と部活の両立法”

==【詳しくはこのバナーをタッチ!】==

 

 こんにちは。今日のブログを担当します友永です!

 ここまでのブログで、他の担任助手からもたくさんのアドバイスがあったと思いますが、

今日は私の”勉強と部活の両立法”を聞いてください!

 

 私が所属していたソフトボール部は6月に最後の大会があり、3年は引退します。

練習は月曜日が休み、土日は半日練か練習試合と決まっており、

平日の練習は季節によっても異なりますが、夏の1番遅い時間だと19時に練習が終わります。

おそらく、最も標準的な部活動の頻度だと思うので、当てはまる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 勉強と部活の両立においてよく言われる大事なことは、切り替えですよね

私もそう思います。

でもそれが難しい。

「部活終わって眠たい。あ、でも大会近いから素振りしたいし、グローブの手入れしたい、でもでもやっぱり定期テストの勉強もしなきゃだし。。」

たくさんのやりたいこと、やらなきゃいけないことがあると思います。

これらのOn ・Offをしっかりするために私が1番必要だと思っていることは

環境をつくることです

私は部活が終わって家に帰ると、どうしても寝てしまうので、

勉強するときは必ず塾に行きました。

塾に行くと眠気が全くなくなる!

、、、というわけではないのですが、確実に勉強の量も質も塾の方が確保できました。

また眠い時はうとうとしながら勉強を続けるのではなく、

15分か20分くらい寝てから勉強をすることをお勧めします!

それでも眠気が消えない場合はHomeClass、自習室、音読室、と場所を移動したり、

少し人と話したり、

外を散歩したりといろいろ試しました。

皆さんも自分に合うやり方を見つけましょう!

このように塾では勉強、家ではソフトボールのことなどの自分のやりたいこと。

と、区別していました。

 

部活生の皆さん!

部活の後に塾に来るのは辛いかもしれませんが、来てしまえばこっちのものです!

自分を奮い立たせて乗り越えましょう。

そうすれば必ず自分に感謝したくなる時が来るはずです。